自戒のことば-発言


ことばを発する際には、誰もみな、それが周囲に、あるいは、相手に与える影響を考えて、慎重にすべきである。

たとえば、知らないことを知っているように言うべきではない。知らないことは知らないというべきである。

たとえば、わからないことをわかったように言うべきではない。わからないことは、「わからない」というべきだ。また、推測する時には、「推測に過ぎないが」と前置きすべきである。

たとえば、自分自身の目で、確認していないことなのに、特別に信じる人の発言だからといって、簡単に信じて、広めるようなことを言ってはならない。

たとえぱ、自分以外の人にも、自分と同じように自尊心があるのだから、その自尊心を傷つけるようなことばをどんな場合でも決して言ってはならない。

たとえば、人と話す際に、自分を基準にして、相手が上にいる人か、下にいる人かという捉え方で、ことばを発するべきではない。

これらのことに関して、特に、社会的に影響力のある人物は、自分の発言において、誰よりも慎重でなければならない。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, 日記 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中