自戒のことば-諦念


快楽というものは、一度味わうと、もう一度味わいたくなる中毒性のあるものだ。

得難い快楽であればあるほど、人は無理をしてでも手に入れようとする。その時、心に悪魔が宿ることもある。

また、得難いことによって起こる苦しみは耐えがたく、幸福を求めるはずの人生における「苦」を与える。

この「苦」から逃れるには、「苦」の起こる道理を明らかにすることだ。すなわち、諦めることだ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中