Crow Gang!


昼過ぎ、散歩中、団地のゴミ置き場で、ものすごい数のカラスがゴミを漁っていた。「何だ!これは?」と声を出すと、人が近づいてきたのを感じたのか、バタバタと飛んで、逃げて行く。高いところにいるカラスがボスで、ここから、「逃げろ!」とか、「今だ!餌を漁れ!」とか指令が出ているように見える。

カメラを拡大して、ボスらしきカラスを見ると、嘴が太い。ハシブトカラスだろうか。憎々しげな顔をしている。しかし、同時に賢さも感じられる。他のゴミ置き場でも同じようなところが数カ所あった。あちらで、ゴミを散らかし、次はこちらと集団で移動しているようだ。まるで、カラスのギャング、”Crow Gang”だ。

そもそも、生ゴミはボックスの中に入れるので、日ごろはこんな光景は見られないのだが、この日はどういうわけか、ボックスではなくて、ボックスの外に、生ゴミを入れたビニール袋が放置されていた。これじゃ、カラスが集るはずだ。

ベランダなんかでも、生ゴミの入ったゴミ袋を置いておくと、必ず、カラスか鳩の餌になって、荒らされる。誰もが知っているので、いつもは決して、こういう光景に出くわさないのだが、もしかしたら、ルールを知らない若者、あるいは最近引っ越してきた人がこんなことをしたのかもしれない。

心の中では、カラスも命ある存在であり、知能も高い。憎んではいけないと思っている。だが、彼らがギャングとなって、生ゴミを漁るのを見ると、多くの人がカラスを怖がり、憎むのも理解できる。そして、数十羽のカラスが一団でゴミ箱の周りに集まって、ワーワーと叫んでいる光景を見ていると、ヒチコックの映画「鳥」を思いだした。同時に、少し恐怖を覚えた。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, 関東風景写真, , 日記 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中