病気のない人はいない


どんなに強くて、健康的な人であっても、心には常に病があると思う。病院で治療をする必要がある人もいれば、そうでない人もいる。 

わたしは若いころ、憂鬱に沈む時と陽気な時とが交互にやってきた。沈んだ時は、何度も死にたいと思った。実際何度か死にかけて、生きてきた。

どうにも苦しくいたたまれない心のまま、社会の中で、仕事をしてきた。仕事が行き詰まる度にまた、苦しんできた。

今、わたしは精神的に強そうに生きている。しかし、一皮むけば、実に頼りない自分がいる。どうにもならない肉体的な病や精神的な病がある。

みんなそうにちがいない。病のまったくない人はいない。ただ、多くの人は、外見上、簡単にくじけない人、素敵な人、賢い人を演じているんだ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中