DIARY21/06/15-夏らしい雲


 日本の気象庁は14日、月曜日に、関東地方でも梅雨入りしたと発表した。確かに月曜日はシトシトと雨の降る一日だった。だが、15日は晴れの一日、気温も湿度も高く、蒸し暑かった。梅雨というより、先週からずっと続いている真夏のような一日だった。

 15日、定期的に通院している病院へ、バスと電車を乗り継いで、行ってきた。特に問題はないとのことだったが、診察費と薬代で3千円かかった。一日で、千円札が三枚出ると、千円札一枚がひどく軽いものに感じられてしまう。

 ところで、病院の帰りにはできるだけ、足を伸ばして、散歩をするようにしている。東京都と神奈川県の境を流れる多摩川の土手を歩いた。空を見上げると、モクモクと夏らしい雲が広がっていた。夏の到来を感じる空だ。

 コロナで仕事が減り始めたのは昨年の春だったが、それから、四季が巡り、再び、春が来て、夏が来た。その間、仕事も貯金も減っていく一方だ。いつかまた、今より少しはましな時が来るはずだと信じてはいるものの、先が見えない。少しいらだちを覚えはじめた。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, , 日記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中