DIARY21/06/16-The rainy season is good because it rains.


 一日おきに晴天、雨天と奇妙な天気が続いている。今日は一日中雨だったが、これは「悪い天気」ではない。梅雨は雨が降るからいいのだ。農家にとっては梅雨に雨が降らなければ困るのだから、雨が降ればいい天気、降らなければよくない天気だ。

 そもそも、春は暖かい、夏は暑い、秋は涼しい、冬は寒い、それでいいのだ。夏が暑いのを喜びたい。春には花が咲き、梅雨には雨が降り、夏には暑くなり、冬には雪が降るのを素直に喜びたい。

 だが、エアコンが普及した現代、部屋に入ると、夏は涼しく、冬は暖かい。時には夏なのに寒いこともある。冬なのに、暑いこともある。こうしたことが、ぼくにはひどく疲れるし、辛い。体長を壊す原因になる。

 四季のあることはうれしいことだ。それぞれのよさを喜びたいのだが、近頃、季節は不順だ。どうも巡りが悪いというか、何かが狂っているように思う。地球が怒っているのだろうか。やはり、自然を大切にしなければならない。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中