カルガモの一家団欒


 3日前の午後、集団で小川を泳いでいた12羽のカルガモ一家だが、昨日の夕方は、同じ小川のすぐ近くにある陸地で、まとまって休んでいた。正に一家団欒だ。

 だが、数えてみると、11羽しかいない。辺りを探すと、手前の草地に一羽だけ離れて、休んでいた。仲間と離れて行動するのが好きなカルガモもいるのだ。

 ところで、ぼくは集団行動が苦手で、大勢の人とは少し距離を置いて、行動するようにしている。それで、この一羽のカルガモにひどく共感を覚えたわけだ。

 もちろん、必要な時は集団行動もしかたないが、いつもみんなと同じことをする必要はない。カルガモにも同じような奴がいるんだと思うと、楽しくなる。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, 関東風景写真, 写真 タグ: パーマリンク

カルガモの一家団欒 への3件のフィードバック

  1. netdeduessel より:

    うちの小さな庭の、バスタブ程度の小さな池に、以前何を勘違いしたのか、鴨の親子が舞い降りて住み着き、7匹の子どもを産みました。

    お母さんの後ろを突いて歩く姿はとても可愛くて…

    ところが、どうしたことか、日に日に子どもの数が少なくなりました。

    猫の仕業だと気付き、とても悲しくなりました。

    もし再びそんな鴨が来たら、今度は追払う予定です。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中