自戒のことば-尊敬


尊敬する気持ちは、時には、愛と同じように、人を盲目にすることがある。尊敬することはいいが、一人の人物だけを絶対的に尊敬するのは危険だ。その尊敬の対象が、もしも、ヒトラーだったら、恐ろしい。もしも、人を洗脳するテクニシャンだったら恐ろしい。

また、人は、往々にして、誰かを尊敬すると、誰かを軽蔑するものだ。これが恐ろしい。どんな場合でも、むやみに、人や民族を全面的に尊敬したり、否定したり、排除したりしてはならない。

いつでも、誰でも、等しく尊敬したいと思う。と言っても、それは人の全面ではない。恋人なら、いい面も悪い面も知って、いい面だけを見て好きになるのもいい。しかし、他の人のいい面も悪い面も見ていたい。

それでも、どんな場合であれ、決して、その人を全面的に尊敬することはできない。なぜなら、人は誰でも尊敬されたり憧れたりする一面と同様に、正反対な一面もあるのだから。どんな悪人にも、善の一面があり、どんな善人にも、悪の一面がある。

一人だけ特別な存在というものは、この世に存在しない。他人であっても自分であっても、同様だ。もう一度記しておこう。誰か一人だけを盲目的に尊敬したり信じたりするのは恐ろしいことだ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, 日記 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中