ムラサキシキブ-Japanese beautyberry


学名は「Callicarpa japonica Thunb」。

英名は「Japanese beautyberry」。

和名は「ムラサキシキブ」。

ムラサキシキブと言えば、源氏物語の作者の名前。

平安時代から、紫といえば、高貴な香りのする色。

短い散歩に出て、山に沿った道を歩いていると、この果実の紫色が目に飛び込んできた。

この奥深く、淡い紫色は、わたしにとって、手の届かない目の毒であるだけのダイヤモンドよりも美しい。

自然は、今にも泣きそうな心や、今にも壊れそうな心、まもなく錆び付いてしまいそうな感情などを刺激してくれる。

思わず立ち止まり、数枚の写真を撮ったが、ほとんどピンボケの写真。

感覚が捉えた美しさなどを、おんぼろなカメラで記録に残すのは何とも難しい。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: 草花, 日記 パーマリンク

ムラサキシキブ-Japanese beautyberry への2件のフィードバック

  1. Nekonekoneko より:

    …よく分からない。毒の実にしか見えないが?

    いいね: 2人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中