ノーベル賞と好奇心


 ノーベル賞を受賞した人たちの多くはその原動力に好奇心を挙げている。偉人たちの最も大きな原動力は好奇心らしい。

 確かに好奇心は大切だ。リンゴが落ちたのは何故だろうか、というような好奇心は人類の発展において最も重要なものかもしれない。

 だが、時によって、人々はすべての好奇心を失う。そのきっかけは単に人々が高齢化したこと、あるいは、独裁者が人民を無気力化した場合だ。

 人類の発展において、最も恐るべきことは人々のそうした好奇心を失った時だ。政治に対する無関心、独裁者に対する無関心、

 人類にとって、好奇心は重要だ。世界はどれだけの人が好奇心を失わないでいられるかにかかっているように思う。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, 日記 タグ: パーマリンク

ノーベル賞と好奇心 への2件のフィードバック

  1. dalichoko より:

    好奇心と、現状否定でしょうね。肯定しても好奇心は生かされないでしょうね。(=^・^=)

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中