波の引き際は危険


新型コロナウイルスの第5波は大きな波だった。

東京都の一日の新規感染者数は5,000を越えていた。

それが、10月10日、60まで下がった。

全国でもやはり、8月第5波の時、25,000だったが、10日は550だった。

だが、何でも、危険が去ったと思った時、油断しがちだ。

波の引き際には落とし穴がある。

危険な波の引き際はいっそうの注意が必要だ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: コロナウィルス, 日記 パーマリンク

波の引き際は危険 への8件のフィードバック

  1. netdeduessel より:

    スペイン風邪は4年ほどで自然消滅、終焉したそうです。コロナはどの位かかるのでしょうか…

    いいね: 1人

    • wildsum より:

       警戒レベルとしてインフルエンザぐらいになるのでは?と言う人がいますが、インフルエンザは冬のもの、コロナは気温に関係ないみたいです。年中警戒しなければならないウイルスということになるのでしょうね。
       結局、コロナ以前の生活スタイル、誰もが自由に行き来できて、居酒屋でどんちゃん騒ぎしたり、スポーツ観戦で大声援を送ったりするような状態は戻らないのだと予想しています。
       しかし、アメリカの野球を見ていると、コロナ以前と同じぐらい賑やかに応援しています。アメリカの死者は他国と比べて群を抜いています。何がいいのか、疑問だらけです。未来は予想しがたいです。

      いいね: 1人

      • netdeduessel より:

        日本人は慎重ですから…
        1人頭の貯金額が世界で一番だそうです。

        国の借金と言って政治家が脅かしているのも、海外からの借金とかいうのではなくて、国民が出している金額だそうですし…

        いいね: 1人

      • wildsum より:

        一人頭の貯金額と言っても、おそらく富裕層の占めるものが多いと思います。今は貧困家庭も増えています。わたし自身、コロナで仕事が減り、収入は激減。支出をできるだけ減らしていますが、それでも、残額の減っていく貯金通帳を見る度にため息しか出ません。

        いいね: 1人

      • netdeduessel より:

        なるほど…
        あくまでも平均値ですね…

        いいね: 1人

      • wildsum より:

        実際に貧富の差が広がっているようです。コロナで貧しい人はより貧しく、豊かな人はますます豊かになっているという話も聞いたことがあります。

        いいね: 1人

      • netdeduessel より:

        はい、法人の世界でもそうなってきています。資本主義の末の姿でしょうか…

        いいね: 1人

      • wildsum より:

        資本主義の限界のようなものを感じています。では、どんな資本主義がいいのだろうかと考えると、難しい問題です。

        いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中