ぼくの人生の宿題


少年時代、なりたいものも、欲しいものもなく、いつもぼうっとしていた。それに、何の取り柄もなく、何をやってもだめな子供だった。

勉強もだめなら、スポーツもだめ、人と話すのも下手くそで、いつも孤独だった。こんな役立たず、生きていても仕方ないと思い、人生から逃げることばかり考えていた。

大学生の時、心の中を遠慮せずに語り合える親友ができた。だが、彼は一人で死んでいった。以来、逃げ場をなくしてしまった。

その時から、どうすれば生きていけるのか。どうすれば自分を肯定できるのかということがぼくの人生の宿題になった。宿題はまだ未提出のままだ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, 日記 タグ: , パーマリンク

ぼくの人生の宿題 への4件のフィードバック

  1. Nene.Z より:

    そうだったんですね…
    でも、宿題ある方が無いより全然いいと思います。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中