幸福度


文明や情報が発達すると、人は多くの欲望は持つものだ。便利なものが欲しい。贅沢をしたいなどと思うものだ。だが、欲望をすべて満たすことはできない。

テレビは毎日、人の欲望をかき立てている。不幸というのは、多くの欲望を持って、それが満たされない時に生まれる感情ではないか。

だから、できるだけ欲望を少なくして、それが満たされなくても、あまり不満に思わなければ、不幸とい感情は薄れ、幸福感は増すものだと思う。

人生では、学業、仕事、結婚、子供の養育、老後の生活など、いろいろな場面において、人が願うことは多い。だが、その中で、期待した通りになることは少ない。

野球の打者は、打席に10回立って、3回成功すれば、好打者と言われる。人生も同じようなものではないか。思ったことの30%程度が思い通りになれば、十分ではないだろうか。

世界で幸福度の調査というのがある。ブータンはかつて、世界一幸福な国と言われたが、情報化が進み、欲望が増えたことで、幸福度は下がったと聞いている。

幸福度に関わる要素には過ごしやすさとか、政治的な状況、人間関係、経済的な豊かさ、自由度などいろいろあるだろう。

もちろんそれらも大切な要素だが、わたしは欲望に対する考え方が大きいように思う。欲望をできるだけ減らすことができれば、幸福に感じられるように思うのだ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: 日記 パーマリンク

幸福度 への9件のフィードバック

  1. Unagiブログ より:

    同感です!
    最近、僕も似たようなことを考えていて、平凡な家庭に生まれて僕はラッキーだなと思っています😆

    いいね: 2人

  2. petsscarf より:

    Those are so very cool and interesting. Thanks for sharing them.
    https://www.petsscarf.com

    いいね

  3. Nene.Z より:

    おっしゃる通り、ドーパミン的な幸福は逓減です。
    勘違いしやすいでしょうが、金銭欲や成功欲は幸福度の一部ですが、全てではありません(^^)

    いいね: 2人

  4. Unagiブログ より:

    旅行をプランしている時が1番楽しいのも期待の高さからくるものですかね⁉️

    いいね: 1人

    • wildsum より:

      旅行の計画をしている時は確かに幸せでしょうね。でも、その結果はどうでしょうか。同じ結果でも、大きく期待していた人はがっかりし、期待していなかった人は喜ぶということもありますね。また、期待したとおりになれば、もっと喜ぶでしょうが、期待通りになることは3割あれば、いいほうだと思います。

      いいね: 1人

  5. ブータンの方の幸福度が下がっているとは、、。ただ、分からんでもないという気は致します。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中