秋は夕暮れ


sunset and clouds

 昨日の4時半ごろ、室内も急に暗くなって、電気をつけなければならないほどになる。窓の外を見ると、空は茜色に染まりの太陽が雲に隠れようとしていた。そんな夕暮れ時の美しい空を見ていると、ふと、清少納言の『枕草子』の一節を思い出す。

「秋は夕暮れ。夕日のさして山の端いと近うなりたるに、からすの寝所へ行くとて、三つ四つなど飛び急ぐさへあはれなり。まいて雁などの連ねたるが、いと小さく見ゆるは、いとをかし。日入り果てて、風の音、虫の音など、はたいふべきにあらず。」(清少納言『枕草子』)

[現代語訳]秋と言えば夕暮れだ。夕日がさして、山の端に近づくころ、カラスが寝床へ帰ろうとして、三羽、四羽と急いで飛んで行くのさえ趣がある。まして、雁などが連なっているのが、とても小さく見えるのは、とても趣深い。日が沈んでしまって、風の音や虫の音など画聞こえるのは、言うまでもないことだ。

sunset hidden in the clouds

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: 関東風景写真, 日記 タグ: , パーマリンク

秋は夕暮れ への2件のフィードバック

  1. YellowCable より:

    Very nice pictures.

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中