上弦の月


深夜、弦を上にして西の空を沈んで行く半月、

冬の真ん中に来たのだと実感する。

幻想的な月に夢を見る。

ロマンの広がる月を眺めながら、

かつて読んだ、

エドガー・ライス・バロウズのSF小説を思い出す。

月世界のマドンナは、ぼくの心の中にいる。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中