思い出横丁


 先日の午後三時頃、新宿の「思い出横丁」を久しぶりに覗いてみた。前回は二年以上前で、やはり、午後三時ごろだったと思うが、その時は、人がいっぱいいた。今回は、コロナの影響か、シャッターを下ろしている店も多く、人もあまりいなかった。

 おでん屋、焼き鳥屋、いろいろあっておもしろい。店には入らず、通り抜けたのだが、コロナの恐怖が消えてから、親友と会う時は、この通りに来て、焼き鳥でも食べながら飲みたいものだと思った。

 横丁を出たところに洋品店があって、スーツが1万円で売っていた。田舎より都会の真ん中のほうが安い。新宿駅まで5分ほどで着いた。こんな横丁が、駅のすぐ近くにあるのは何とも面白い。

 この横丁の歴史をネットで調べて見たら、何と第二次世界対戦終了後の焼け野原の後に、できた闇市「ラッキーストリート」が前身だそうだ。すでに70年の歴史がある昭和の飲み屋街ということだ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 関東風景写真, 商店街, 日記 タグ: , , パーマリンク

思い出横丁 への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 思い出横丁 — TAKE A WALK | THE DARK SIDE OF THE MOON...

  2. I’ve visited twice. I love the food and atmosphere in the small bars and restaurants.

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中