小川に写る冬


いよいよ冬真っ盛り

枯れた銀杏の木が青い小川に映り、

寂しさを認めている。

さて、冬は真っ盛り、

たしかに寒いが、

それはうれしいことだ。

移り変わる季節を喜びたい。

人の生も同じく移り変わる。

何もかも流転する。

それが当たり前なのだ。

変わらないものはない。

暗黒もなければ、栄光もない。

すべて、移り変わる。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中