祈り


 毎年のことだが、正月の神社は人で賑わっている。一年の間に、めったに行かない人も行くようだ。コロナ禍であっても賑わっている。

 ぼくの場合は一年中、数え切れないほど行っているが、別に御利益を頂こうという気持ちはない。実を言うと、神様や仏様を信じたから、救われるのだと言う気持ちがほとんどない。

 ぼくはいつも祈っている。山や川や空やいろいろなものを見て祈っている。富士山にも、初日の出にも、仏像にも、流星にも祈っている。だが、祈ることより、信じることよりも、大事なことは自分の心だと思っている。

 何しろ、若いころ、正月に神社でお祈りして、交通安全のお守りを頂いた直後に、交通事故を起こしたことがあるので、祈ることは祈るが、大事なのは自分の気持ちだと思っている。

 ぼくは今、パソコンに向かいながら、いろいろな写真を見返して、ただ、世界平和と、コロナの退散、そして母の健康を祈っている。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: 寺社, 日記 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中