青空に白雲


 昨日は寒かった。だが乾燥して澄み切った空は、青くて美しかった。午後になると、雲が多くなってきたが、これもまたいい。

 「自然の子供が、青いキャンバスに、白いペンキで落書きをしている」

 そう感じさせてくれる白い雲、その形の不思議な模様がぼくにはおもしろいのだ。

 青いキャンバスに絵を描いてくれるのは雲だけではない。時には大きな鳥や飛行機が美しい姿を点描してくれることもある。

 青空の前景としては、ゴミ処理場の煙突や工事中のクレーンも似合う。それから、空を区切る無機質な電線もいい。対照的でおもしろい。

 もちろん、ただ何もない青空もいいし、ちょっと白い色をつけただけのような空はそれなりにいい。

 何もかもいい。散歩の楽しみというのは、川を見たり、花を見たりする時だけのものではない。こうして上を見上げるところに,散歩の面白みがある。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, , 撮影・散策, 散歩, 日記 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中