遅咲きの桜と月齢13日の月


ソメイヨシノはほぼ散ってしまった。

春も終わりに近づいてきた。

だが、行く春を惜しむように遅咲きの「寒山」という桜が咲いている。

月は旧暦3月の満月に近づいている。

あと20日あまりで立夏、夏が立つ。

行く春を惜しむ気持ちは誰の心にもある。

そう思いつつも、この四季の移ろいを喜ぶ気持ちもある。

季節の移ろいを楽しむことができる幸せを感じる。

世界にはこの上ない幸せを感じている人もいる。

一方で、この上ない不幸を感じている人もいる。

また、変わりない日常を幸せだと感じている人もいる。

多くを求めるのではなく、小さな幸せを喜びたい。

そして、悲しいどん底にいる人たちの回復を祈りたい。

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, , 草花, 日記, タグ: , パーマリンク

遅咲きの桜と月齢13日の月 への2件のフィードバック

  1. Lincol Martín より:

    春の方が好きな人もいれば、夏が好きな人もいるので、懐かしさはあっても、季節の移り変わりを楽しむのは特別な感覚です。結局、みんな今の季節にチューニングすることになるんです。

    よろしくお願いします。
    よろしくお願いします。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中