シルエット


電線上のカラス、

彼が何を考えているのか、

何を叫んでいるのかわからないが、

彼は生きている。

白黒の世界だが、彼は生きている。

色を失った瓦礫の世界であっても、

人は生きている。

生きていることが重要だ。

戦争であっても、

苛酷な人生であっても、

何がなんでも生きていることが重要だ。

それが生を全うするということだろう。

頑張れ!

すべての生にその命を全うする事を願う。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中