ギリギリの生活


収入は減る一方なのに、物価は上がる一方だ。

これまでしてきた節約では追いつかない。

さらに節約しなければならない。

外食なんてとんでもない。

新しく服を買うとか、

エアコンを使うなんて余裕もない。

旅行に出て、ホテルに泊まるなんて論外だ。

電車やバスに乗るのさえ、ためらわれる。

食材は安いものを探して店を渡り歩いている。

ギリギリの生活だ。

だけど、今、これを受け入れて楽しんでいる。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, 日記 パーマリンク

ギリギリの生活 への14件のフィードバック

  1. Nekonekoneko より:

    🐥嘘つき〜それは無理な生活🐣死んでますよ普通。

    いいね: 1人

    • wildsum より:

      信じられないでしょうね。
      でも、わたしは嘘つきが大嫌いです。
      わたしの生活は本当にギリギリです。
      外食はしません。買い物は飲み物と食材がほとんどです。それ以外に使うのは医療費とか本代とか、わずかな交通費だけです。自分でも信じられないような生活をしています。

      いいね: 1人

      • Nekonekoneko より:

        私と同じですね。ですが私はエアコンだけは使う時は使います。夏場は確実に熱中症で死ぬ確率が高すぎるので。

        いいね: 1人

      • wildsum より:

        子供の頃、エアコンなんてありませんでした。それでも、普通に生きていました。
        エアコンが必要な理由は何だろうかと不思議に思います。それは人間が快適を求めてきた結果なのだろうと思います。時代が変わって人間にとって必要なものも変わるのでしょうね。スマホやパソコンがなかったら生きていけないという時代が近づいていますね。

        いいね: 1人

      • Nekonekoneko より:

        いえ、違います。昔と違って日本の真夏の温度は随分と上昇しています。しかし、私の子供の頃もさほど涼しくは無かった。私や姉妹は、真夏の日差しがモロに差し込む南向きのガラス窓のある灼熱子供部屋で夏休み中ずっと半死半生で過ごしてました🐣

        いいね: 1人

      • wildsum より:

        わたしは30度以上の気温の中、扇風機で過ごしていましたし、部活でグランドを一時間以上走っていましたよ。昔はみんなそんなこと普通でした。今は時代が変わったのでしょうね。

        いいね: 1人

      • Nekonekoneko より:

        現在、日本では真夏に室内温度が40℃から43℃になる事も稀では無いです…

        いいね: 1人

      • wildsum より:

        わたしの地方は最高で36度ぐらいですね。扇風機で十分です。

        いいね: 1人

      • Nekonekoneko より:

        ウチとこは扇風機だけでは死🐥

        いいね: 1人

  2. Lincol Martín より:

    特にペルーは、「金持ちの国に貧乏人はいらない」をモットーとする政府で、同じような状況に陥っている。

    よろしくお願いします。

    いいね: 1人

  3. Dobbiamo adattarci, speriamo che questo tempo passi in
    fretta.

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中