マスク着用について


 このごろ、散歩中、すれ違う人の中でマスクをしていない人が増えてきた。

 厚生労働距離を、省は基本的にマスク着用はコロナ対策として認めているが、ただし、以下の場合は、マスクを着用する必要はないと、発表している。

・屋外において、2メートル以上の距離が確保できる場合や、距離の確保ができなくても、会話をほとんどしない場合。

・屋内においては、距離を確保できて、河合をしない場合。

 要するに、あまり会話をしないで、散歩する際はマスクをしないでよいということだ。ただし、スーパーに行ったら、張り紙がしてある。

 「アルコール消毒、マスク着用徹底お願いします」

 しかも、ご丁寧に英語と中国語でも表記してある。

 6月10日から、海外からの旅行客も受け入れるようだが、さて、日本の用心深い対策に対応できるだろうか。

 何にしても、散歩中、マスクはしなくてもよいのだが、どうもマスクを外すと少し恥ずかしい気がする。マスクをして出かける際に、素顔がどうだか意識していない。無精髭を伸ばしていることが多い。

 男女を問わず、常にマスクをして外出している人たちは、その間、素顔を意識していないだろう。さて、マスクを着用する必要はないと言われても、外すのが恥ずかしいという人も多いことだろう。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中