ミサイルと愛


北朝鮮は毎年、十数発のミサイルを日本海に打ち込んでいる。今年は韓国も米国も打ち込んだ。日本海はミサイルのたまり場のようなものだ。

さて、ロシアは今年2月から6月にかけて、何百発ものミサイルをウクライナに打ち込んでいる。

ロシアのミサイルもそろそろ尽きるのではないだろうか。これ以上使ったら、もう国土防衛も危ういのではないか、ロシア兵も数万人死んでいる。

その、ミサイルで殺されたり傷つけられたり、家族を奪われたり、子供を殺されたりしたウクライナ人は大勢いる。

だが、ロシア国内では、経済制裁で苦しむ人がいるかと思われるが、生死に関わる苦痛はどこにもない。

何という不合理だろうか。ロシア国民の中にも本当の正義を知る人がいる。正義の仮面をかぶった不正義の侵略について知っている人もいるだろう。

今、期待するのは、ミサイル発射をやめて、愛を送ろうではないかということだけだ。世界中が愛を送り合うことを願っている。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: 日記 タグ: , パーマリンク

ミサイルと愛 への3件のフィードバック

  1. Priti より:

    We all also hope that each country can send love others. Well shared

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中