不条理と愛


悪行を正当化する権力者はどうにもならない。

それはヒトラーと同じだ。

歴史上、そういう人物が現れるのは当然なのかも知れない。

だが、わたしは信じている。

人類には「真心の愛」があるはずだ。

「真心の愛」は世界を救う。

なんて陳腐なことばだろうと恥ずかしくなる。

だけど、それは陳腐でも真実であるように思う。

もしも、この「真心の愛」が消滅すれば、

その時は地球の滅びるときだ。

不条理も世界中の愛がどこかで救ってくれると信じている。

もちろん虚しい希望的観測なのかもしれない。

そんなことは百も承知だ。

それでも、願っているのだ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中