父の日!


父の日の哀しみ。

地震や事故で父を失った人もいる。

また、戦争で父を失った人もいる。

ぼくは42年前、父を失った。

人が亡くなることは仕方ない、

人も物も壊れるのは仕方のないことだ

だが、戦争で、破壊される、

また、殺される人たちの場合は、

どうだろうか?

あまりに悲しいことだ。

戦争で父を失った子どもたちの心を思うと、

涙が止まらない。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, 日記 タグ: パーマリンク

父の日! への3件のフィードバック

  1. Nekonekoneko より:

    父を失う悲しみは、誰であれどの様な状況であれ全く変わらない。戦争で父を失くす、病気で父を失くす、どちらも父が子供の前から消える事には何ら変わりない。どちらも同じ哀しみでしか無い。どちらがより悲劇かなどと言える問題などでは無い…

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中