力と平和


 世界には、財力、権力、能力、体力など、並外れた力を持つ者がいる。特に巨大な財力、権力を持つ者には注意が必要だ。彼らが、その力を何のために、誰のために、どのように使うかという点に注意しなければならない。

 力を持つ者は、まず、その力を平和のために使わなければならない。次に、その力で弱い者を守らなければならない。それから、地球のため、未来の子供たちのために使わなければならない。

 決して、自分の欲望、たとえば、自己の優越性を示したり、支配欲、独占欲などのために使ってはいけない。無辜の民の日常を奪ったり、平和を破壊したりしてはいけない。

 だが、これは理想論にすぎないのかもしれない。歴史は、繰り返している。弱い者が虐げられ、平和が壊され、残虐な歴史を繰り返している。世界平和は「明日にはきっと!」と期待されながら、永遠に来ないように思われてならない。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中