世界は愛で出来ている


例えば、親は子供が何歳になっても、愛している。

世界は、愛なくして、存続できない。

人間が人間を愛する気持ちは世界を救う。

愛の反対にあるのは、憎しみ。

憎しみに満ちた世界は破滅する。

こんな単純な道理を忘れた独裁者がいる。

彼らは、どういう結末を迎えるのだろうか?

世界は、どういう結末を迎えるのだろうか?

どう考えても悲劇が待っているとしか思えない。

愛のない世界は絶滅するほかない。

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: 日記 パーマリンク

世界は愛で出来ている への2件のフィードバック

  1. Nekonekoneko より:

    今は亡き言語学者、渡部昇一さんがこの様な事を生前仰っていた。「愛の対極に存在するのは憎しみでは無く、嫉妬(envy)である。愛は相互に与え合うものだが、envyは果てしなく相手から奪い尽くす性質を持つからだ。愛と憎しみはコインの裏表だが、嫉妬(envy)は愛の裏側には無い。」多分、こんな意味合いの言葉だったと思う。そういえば、テロリストの犯罪手口は憎しみからというより、”焼き尽くし、奪い尽くす”、というenvyに近い感情から行使される犯罪です。

    いいね: 2人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中