座右の銘「おいあくお」


 わたしには十代のころから常に「座右の銘」にしてきた言葉がある。「おいあくお」というおまじないのような言葉だ。これは五つの戒めを表すことばだ。

・おこるな!(Don’t get angry!)

・いばるな!(Don’t be arrogant!!)

・あせるな!(Don’t rush!)

・くさるな!(Don’t spoil!)

・おこたるな!(Don’t neglect!)

 だが、今、このうちの「おこるな(Don’t angry!)がどうにも抑えられなくなっている。

 情報統制して、嘘ばかりの情報を流す国歌、真実を訴える国民を武力で押さえつけて、投獄したり、殺したりする政府がある。

 そうかと思えば、核兵器をちらつかせて平和な国を脅す国、ミサイルを使って、平和な国を威嚇攻撃する国がある。今にも、第三次世界大戦が起こりかねない状況を作り出している。

 人々を恐怖に陥れようとしている国、独裁国家、帝国主義国家に対しては、「怒るな!」と言われても、怒りを禁じ得ない。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, エッセイ, 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中