満ち欠けする月に願う


 8月13日、日本では、家族が集まり、先祖を思い出す時期だ。だが、ちょうど台風8号が日本の関東地方に上陸した。

 また、12日はちょうど満月だった。だが、残念ながら雲に覆われて眺めることはできなかった。盆と満月と台風かいっしょに来た。

 昨日14日へ、ようやく月を眺めることができた。「寝待ち月」と呼ばれる月、夕方8時頃昇る月、夜中2時頃、中天に昇る月だ。

 何はともあれ、そうやって、満ち欠けする月のことを思いながら、できるだけ眺めて、楽しめる平和はすばらしいことだ。

 ところで、8月15日は日本にとって第二次世界大戦の終戦記念日だ。1945年のこの日、日本は敗戦を認めた。

 あれ以来、日本は二度と戦争をしないと誓った。だが、世界は今危うい状況にある。中国が台湾に攻め込み、沖縄米軍が戦場に向かうとなれば、日本も危うい。

 世界は再び100年の歴史を繰返そうとしているのだろうか。やめてほしい。それぞれが互いに認め合い、一切の攻撃と殺戮を止めることを祈りたい。

 ぼくは無力だ。ただ、月を眺めながら、ひたすら願うことしかできない。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, 日記, パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中