宗教と国家と戦争!


 ある新興宗教に入信し、先祖の霊を慰めるためにと、数百万円の壺を買ったという話がある。所謂、霊感商法だ。愚かな信者は終いには自己破産してしまったというと、この宗教を許せないと思うのは当然だ。

 また、財産を貢がなくても、その宗教のために、家族が崩壊してしまったなら、同様だ。また、その宗教団体を利用した政治家がいたら、こいつら、国民の敵だというのも間違いない。

 宗教と政治に関わる話を聞いていると、奇妙な話がたくさんある。どの国でも政治と深く関わっているようだ。宗教が政治を、国家を動かしている。そして、それが世界の動向に大きな影響を与えていることだ。

 もっと恐ろしいことは、宗教が世界平和を乱し、大量殺戮をしていることだ。平和を壊す宗教、殺戮を繰返す宗教なんて要らない。また、平和を壊す宗教を信じる人たちがいるなら、これは悪魔の宗教に違いない。

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, 日記 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中