民主主義の日


 2017年、国連は9月15日を「民主主義の日」とすることを決めた。

 「民主主義」の反意語は「専制主義」、「全体主義」、「封建主義」だが、さて、その「非民主主義国家」が国連の常任理事国にいるのは不思議だ。

 2022年の今、世界一広大な国、世界一人口の多い国が民主主義を危機に陥れてている。民主主義者、平和主義者を弾圧し、報道の自由を奪い、反政府の声は封じ込めている。

 今の時代において、他国を侵略をしたり、暴力で国民を押さえ込む国家が世界に力を持っているのは信じがたいことだ。

 果たして、これらの国は、[民主主義の日」をどのように祝うのだろうか。おそらく祝うことなどできないだろう。

 「民主主義の日」にするべきことは、ただ一つ、国連から、「非民主主義国家」を排除することだ。世界中に民主主義を回復させることを願っている。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中