強盗国家


強盗は盗み取ったものに名前を記し、自分のものだと主張する。

また、盗み取った土地の台帳を書き換え、自分の土地だと主張する。

これは、まさに、「盗人猛々しい」行為だ。

盗人でありなから、恥知らずのやりかただ。

法治国家において、こんな悪党は逮捕され、裁判を受けることになる。

だが、世界は今、どうだ。ある国の軍隊が隣の国に侵略して、強盗をしている。

そして、女性をレイプし、人民を惨殺し、穀物を奪い、土地を奪い、自国のものにする。

現代世界においては、裁こうにも裁けないでいる。

これを裁こうとすれば、世界は二分される。

世界は条約も何もかも、無法な状況におかれるのだろうか。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中