川面のキンモクセイ


秋の花、キンモクセイが散って、川面に浮かんでいる。

秋は一気に通り過ぎていく。

一昨日は30度近い夏日だったが、

今日は15度くらい、ただ寒くて12月のようだ。

秋はどこへ行ったのだろうか。

こんな異常な気候は何を意味するのだろうか。

よくわからないが、あまりに奇妙すぎる。

自然は人類に何を告げようとしているのだろうか。

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中