W杯16強の試合


 16強の試合はすでに半分終り、8強進出はアルゼンチン[3]、フランス[4]、イングランド[5]、オランダ[8]の4カ国が決まった。ここまでの4試合、すべてFIFAランキング上位国が勝っている。

 そうすると、以降の試合も同じようなことになるかもしれない。ブラジル[1]、スペイン[7]、ポルトガル[9]、クロアチア[12]が8強に進む可能性が高い。ただ、番狂わせもあるはずだ。

 さて、まもなく始まる日本とクロアチアの試合だが、クロアチアF組2位が決まった時点で、16強の対戦相手はスペインかドイツだと思っていたに違いない。ところがランキング24位の日本と決まった時、きっとほっとしたと思う。この気持ちは「無意識の油断」を生みだす。

 クロアチアが格上であることは間違いない。勝つ確率は日本40%、クロアチア60%だと思う。だが、どちらもが最後まで粘り強く戦えば、接戦になるだろう。

 一つ、関心を持っていることがある。アジアのサウジアラビアがアルゼンチンに勝った時も、日本がドイツ、スペインに勝った時も、また韓国がポルトガルに勝ったときもみんな先制点を撮られてから、2-1の逆転勝利をしている。同じような流れになるのだろうか。全く違う展開になるのだろうか。

【16強試合の予定と結果】

12/03

①C1アルゼンチン[3] 2-1 D2オーストラリア[38] 
 得点:(AR)メッシ③、アルバレス(AU)OG

②A1オランダ[8] 3-1 B2アメリカ[16] 
 得点:(N)デバイ、ブウリント、ドウムフリス(U)ライト

12/04

③D1フランス[4] 3-1 C2ポーランド[26] 
 得点(F)ジルー、エムパベ2、Pレバンドフスキー(PK)

④B1イングランド[5] 3-0 A2セネガル[18]
 得点:(E)ヘンダーソン、ケーン、サカ

12/05

⑤E1日本[24] - F2クロアチア[12]

⑥G1ブラジル[1] - H2韓国[28]

12/06

⑦F1モロッコ[22] - E2スペイン[7]

⑧H1ポルトガル[9] - G2スイス[15]

【得点ランキング】

 エムバペが5得点で他を引き離している。3得点以上が8人いる。2得点の選手もこれから、どれだけ得点するか楽しみだ。▼はすでに敗退が決まっている国の選手。

1位(5)エムバペ(フランス)
2位(3)バレンシア(エクアドル)▼
2位(3)ガクポ(オランダ)
2位(3)ラッシュフォード(イングランド)
2位(3)サカ(イングランド)
2位(3)モラタ(スペイン)
2位(3)メッシ(アルゼンチン)
2位(3)ジルー(フランス)
9位(2)リシャリスソン(ブラジル)
9位(2)トーレス(スペイン)
9位(2)クラマリッチ(クロアチア)
9位(2)チョ・ギュソン(韓国)
9位(2)エンボロ(スイス)
9位(2)アルバレス(アルゼンチン)
9位(2)フェルナンデス(ポルトガル)
9位(2)堂安律(日本)
9位(2)レバンドフスキー(ポーランド)▼
9位(2)ミトロビッチ(セルビア)▼
9位(2)アラスカエタ(ウルグアイ)▼
9位(2)ハヴァーツ(ドイツ)▼
9位(2)アルドサリ(サウジアラビア)▼
9位(2)クドゥス(ガーナ)▼
9位(2)タレミ(イラン)▼

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, ワールドカップ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中