W杯22/12/07


 準々決勝(8強)に進出する8カ国が決まった。

 アルゼンチン[3]、フランス[4]、イングランド[5]、オランダ[8]、クロアチア[12]、ブラジル[1]、モロッコ[22]、ポルトガル[9]だ。モロッコとクロアチア以外はすべてFIFAランキング10位以内の国。

 結局、今大会ではモロッコの躍進が目立つことになった。日本に勝利したクロアチアとモロッコには是非ともさらに高いところを目指して欲しいと願っている。

【準々決勝】

12/09

クロアチア[12] - ブラジル[1]

オランダ[8] - アルゼンチン[3]

12/10

モロッコ[22] - ポルトガル[9]

イングランド[5] - フランス[4]

【16強試合の結果】

12/03

C1アルゼンチン[3] 2-1 D2オーストラリア[38] 
 得点:(AR)メッシ③、アルバレス(AU)OG

A1オランダ[8] 3-1 B2アメリカ[16] 
 得点:(N)デバイ、ブウリント、ドウムフリス(U)ライト

12/04

D1フランス[4] 3-1 C2ポーランド[26] 
 得点(F)ジルー、エムパベ2、Pレバンドフスキー(PK)

B1イングランド[5] 3-0 A2セネガル[18]
 得点:(E)ヘンダーソン、ケーン、サカ

12/05

⑤E1日本[24] 1-1(PK1-3) F2クロアチア[12]
 得点:(J)前田(C)ベリシッチ

G1ブラジル[1] 4-1 H2韓国[28]
 得点:(B)ビニシウス、ネイマール、リシャルリソンパケタ(K)パク

12/06

F1モロッコ[22] 0-0(PK3-0) E2スペイン[7]

H1ポルトガル[9] 6-1 G2スイス[15]
 得点:
 (P)ゴンサロ・ラモス3、ぺぺ、ゲレイロ、レアン
 (S)アカンジ

【得点ランキング】▼はすでに敗退が決まっている国の選手。

1位(5点)エムバペ(フランス)
2位(3点)ガクポ(オランダ)
2位(3点)ラッシュフォード(イングランド)
2位(3点)サカ(イングランド)
2位(3点)モラタ(スペイン)
2位(3点)メッシ(アルゼンチン)
2位(3点)ジルー(フランス)
2位(3点)ゴンサロ・ラモス(ポルトガル)
2位(3点)リシャリスソン(ブラジル)
2位(3点)バレンシア(エクアドル)▼

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, ワールドカップ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中