Category Archives: サッカー応援

サッカー日本代表!


サッカー日本代表監督はyoutubeを見てるのかな? youtubeで見る限り、これまでの代表選考はおかしいと誰もが思うはずだよ。 乾貴士、伊藤達也を選ばないのはなぜ?と思わざるを得ない。   Advertisements

Posted in サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ, | Leave a comment

AFC WOMEN’S ASIAN CUP!


女子サッカーアジアカップのグループリーグが終わり、中国、タイ、オーストラリア、日本の4か国がワールドカップ出場を決めた。残り1枠はタイと韓国との勝者になる。 グループA teamの後の( )内はfifaランキング。 ☆China PR 中国(17)9p(3-0-0)gd+14(15-1) ☆Thailand タイ(30)6p(2-1-0) gd+3(9-6) Philippines フィリピン(72)3p(1-2-0) gd -4(3-7) Jordan ヨルダン(51)0p(0-0-3) gd -13(3-16) グループB ☆Australia オーストラリア(6)5p(1-2-0),gd +8(9-1) ☆Japan 日本(11)5p(1-2-0) gd +4(5-1) Korea DPR 韓国(10)5p(1-2-0)gd +4(4-0) Vietnam ベトナム(35)0p(0-0-3),gd -16(0-16) グループAでは、fifaランキング17位の中国が圧倒的に強いのは当たり前だ。1位の中国と2位のタイがワールドカップ出場を決定したと同時に、決勝トーナメントに進むことになる。それにしてもタイはこのグループに入って運がよかった。 グループBでは、オーストラリア、日本、韓国が混戦となるのも当たり前。3チームはポイント5で並び、得失点差でオーストラリアが1位。2位日本と3位韓国は得失点差でも並んだが、総得点で日本が2位になった。 グループA3位のフィリピンとグループBの韓国はワールドカップ出場5チーム目をかけて争うが、韓国が勝つのは目に見えている。それにしても不公平なグループ分けだ。 決勝トーナメントは5位決定戦と準決勝オーストラリア-タイ戦は17日に、もう一つの準決勝日本-中国船は18日に行われる。3位決定戦は20日に、決勝戦は21日に行われる。

Posted in なでしこ, サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, ワールドカップ | Leave a comment

何かおかしい?


女子サッカーアジアカップが行われている。ワールどカップ出場権争いでもある。その初戦、日本はベトナム戦に5-0と勝利した。次の韓国戦、オーストラリア戦は大変だ。アジアで最も強い国はオーストラリア、次が韓国なのだ。 グループは二つに分けられ、そのグループで2位以内に入ればワールドカップ出場権が得られる。3位同士はその後にプレーオフがある。   さて、以下のグループ組み合わせを見て、おかしいと思わないだろうか。A組は世界ランク 17位以下のチームの集まりだ。この中で一番強いのは中国だ。その一方Bグループは どうだ。世界ランキング11位の日本はなんと、Bグループで三番目のランキングだ。 このグループ分けはどういう意図があるのだろうか。まるで、談合があったのではないかと思ってしまう。   Aグループ アジア 世界 国家 日本語 記号 5 17 China 中国 CHN 6 30 Thailand タイ THA 11 51 Jordan ヨルダン YOR 15 72 Philippines フィリピン PHI   Bグループ アジア 世界 国家 日本語 … Continue reading

Posted in なでしこ, サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ, | Tagged , , | Leave a comment

女子サッカーアジアランキング!


アジア 世界 国 日本語 記号 1 6 Australia オーストラリア AUS 2 10 Korea DPR 韓国 KOR 3 11 Japan 日本 JPN 4 16 Korea Republic 北朝鮮 PRK 5 17 China PR 中国 CHN 6 30 Thailand タイ THA 7 35 … Continue reading

Posted in サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ, | Tagged , , , | Leave a comment

AFC3/14


3月14日、AFC、アジアチャンピオンリーグ第4節が終了したが、Jリーグ勢の勢いがない。韓国、中国が相変わらず強い。Jリーグ勢で決勝トーナメントに進めそうなのは鹿島だけ。C大阪はまだ可能性があるものの、柏はほぼ絶望的、C大阪は首一つつながっている状態だ。 【E組】 全北(韓国)9p(3勝0分1敗)17-9 天津権健(中国)7p(2勝1分1敗)11-9 柏(Jリーグ)4p(1勝1分け2敗)4-5 傑志(香港)3p(1勝0分3敗)1-10 02/13 全北 3-2 柏、天津権健 3-0 傑志 02/20 柏 1-1 天津権健、傑志0-6 全北 03/06 柏 1–0 傑志、全北 6–3 天津権健 03/14 傑志 1–0 柏、天津権健 4–2 全北 04/04 柏 – 全北、傑志 – 天津権健 04/18 全北 – 傑志、天津権健 – 柏 【F組】 上海上港(中国)10p(3勝1分0敗)8-3 蔚山(韓国)5p(1勝2分1敗)7-7 メルボルンV(豪州)5p(1勝2分1敗)7-9 川崎F(Jリーグ)1p(0勝1分3敗)3-6 … Continue reading

Posted in ACL, サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ, ACL | Leave a comment

J1リーグ


日本のサッカーリーグJリーグ第2節が終わった。名古屋、広島、仙台がいいスタートを切った。常勝チームの浦和、鹿島、C大阪、G大阪はちょっと苦しいスタートだ。 J1リーグ第2節成績 川崎F 1-1 湘南 C大阪 3-3 札幌 柏    2-0 横浜 名古屋 1-0 磐田 東京 0-1 仙台 鹿島 1-0 G大阪 神戸  2-4 清水 長崎 2-2 鳥栖 浦和 1-2 広島 J1リーグ順位(第2節終了) 順位 チーム 勝ち点(勝-分-敗)得-失点 名古屋 6(2-0-0)4-2 広 島 6(2-0-0)3-1 仙 台 6(2-0-0)2-0 川崎F 4(1-1-0)4-1 清 水 4(1-1-0)4-2 湘 南 4(1-1-0)3-2 鹿 島 4(1-1-0)1-0 … Continue reading

Posted in サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ, , Jリーグ | Tagged | Leave a comment

ACL2節2/21


AFCアジアチャンピオンズリーグ東地区 グループリーグ第2節が終了。日中韓の争いになるだろうが、Jリーグ勢はあまり良い成績ではないだろう。2勝3分3敗という状況だ。韓国リーグ勢は5勝1分2敗、中国リーグ勢は3勝5分0敗。中国リーグ勢はまだ無敗だ。 E組 全北(韓国)6p(2勝0分0敗)9-2 天津権健(中国)4p(1勝1分0敗)4-1 柏(Jリーグ)1p(0勝1分け1敗)3-4 傑志(香港)0p(0勝0分2敗)0-9 02/13 全北3-2柏、天津権健3-0傑志 02/20 柏1-1天津権健、傑志0-6全北 03/06 柏 – 傑志、全北 – 天津権健 03/14 傑志 – 柏、天津権健 – 全北 04/04 柏 – 全北、傑志 – 天津権健 04/18 全北 – 傑志、天津権健 – 柏 F組 上海上港(中国)6p(2勝0分0敗)5-1 蔚山(韓国)4p(1勝1分0敗)5-4 メルボルンV(豪州)1p(0勝1分1敗)4-7 川崎F(Jリーグ)0p(0勝0分2敗)1-3 02/13 川崎F0-1上海上港、メルボルン3-3蔚山 02/20 上海上港4-1メルボルン、蔚山2-1川崎F 03/07 上海上港 – 蔚山、川崎F – … Continue reading

Posted in サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, ACL, Jリーグ | Tagged , , | Leave a comment

ACL一回戦


世の中、冬季オリンピックで話題満載のようだが、わたしはあまり興味がない。したがって、この時期、スポーツ好きながら、ほとんどスポーツ番組を見ていない。 それでもやっぱりサッカーファンなので、サッカーの結果には注目している。 アジアチャンピオンリーグに出場したJリーグの4チーム柏、川崎、鹿島、C大阪の結果が気になる。 第1戦の結果は1勝1分2敗。唯一勝利したのはC大阪だけ。鹿島はホームでドロー。柏と川崎Fは敗戦。 Jリーグは世界でどのくらいのレベルなのだろうか。韓国や中国より低いのだろうかか。 この4チームの中で最近の試合を見ていて調子がいいのはC大阪だけだった。その結果がこれだ。鹿島も川崎も柏もそれほどいいとは思えない。つまりJリーグは中国、韓国と同レベルということだ。 今年はC大阪のアジアチャンピオンズリーグ優勝を期待したい。    

Posted in サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ | Tagged , | Leave a comment

AFC U-23 選手権


アジアサッカー23歳以下の戦いがおもしろい。日本は東京オリンピックを見すえて、21歳以下で出場しているが、ここまで無敗!無敗なのはAグループのカタール。イラクと韓国は苦戦しながらも1位通過している。今回驚いたのは、FIFAランキング上位の中国(71)、サウジアラビア(63)、オーストラリア(38)が予選で消えて、反対にベトナム(112)とマレーシア(174)が決勝トーナメントに進んだことだ。8強の戦いは1月19日(金)に行われる。21歳以下の日本代表がどこまで行けるか楽しみだ。 [グループA] 1.カタール(9)+3 2.ウズベキスタン(6)+1 3.中国(3)+1 4.オマーン(0)-5 [グループB] 1.日本(9)+4 2.パレスチナ(4)+3 3.北朝鮮(4)-1 4.タイ(0)-6 [グループC] 1.イラク(7)+4 2.マレーシア(4)-2 3.ヨルダン(2)-1 4.サウジアラビア(2)-1 [グループD] 1.韓国(7)+2 2.ベトナム(4)0 3.オーストラリア(3)0 4.シリア(2)-2 【準々決勝】 1月19日(金) [1]日本(B1) – ウズベキスタン(A2) [2]カタール(A1) – パレスチナ(B2) 1月20日(土) [3]韓国(D1) -マレーシア(C2) [4]イラク(C1) – ベトナム(D2) 【準決勝】 1月23日(火) [2]の勝者 – [4]の勝者 … Continue reading

Posted in サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, | Tagged , | Leave a comment

2018ACL!


2018年アジアチャンピオンズリーグ(ACL)の組み合わせが決まった。日本からは川崎F、C大阪、鹿島が本線から出場する。 柏(2017年Jリーグ4位)はプレーオフ(PO)から出場する。柏のPOからの進出は間違いないだろうが、グループステージのEグループに入った時、そこには香港の傑志がいる。傑志には以前、C大阪に所属したフォルランが移籍した。彼は危険だ。全北現代はすでにチーム事情もだいたい知れているが、傑志は要注意だ。POからグループステージに進出するのはおそらく中国の天津権健だろう。柏の闘いは楽しみの一つだ。 グループFの川崎F(2017年Jリーグ王者)は韓国の蔚山現代、オ――ストラリアのメルボルンビクトリー、それにPOを勝ち上がってくるだろう上海上港とのグループステージになるだろう。どこも強敵だ。 天皇杯で優勝したC大阪はグループGに入った。ここにはかつてアジアチャンピオンになった中国の広州恒大、昨年Jリーグを苦しめた韓国の済州、それに成長著しいタイのプリラムがいる。ここも苦しい戦いが続くだろう。 Jリーグ2位だった鹿島はグループHに入った。ここにはオーストラリアのナンバーワンチームシドニーFC、中国リーグ2位の上海申花、おそらくPOを勝ち抜くだろう韓国の水原がいる。どれもみな強いチームだ。 何とか昨年の浦和に続いてJリーグのチームがアジアチャンピオンになってほしい。そのためにはJリーグの組織が賞金や日程などで応援することが不可欠だ。頑張れJリーグ! 【グループE】 全北現代(韓国) 傑志(香港) PO2勝者(柏レイソル1/30) PO4勝者(中・天津権健) 【グループF】 川崎(日本) 蔚山現代(韓国) メルボルン・ビクトリー(オーストラリア) PO3勝者(中・上海上港) 【グループG】 広州恒大(中国) C大阪(日本) 済州ユナイテッド(韓国) ブリーラム・ユナイテッド(タイ) 【グループH】 シドニーFC(オーストラリア) 上海申花(中国) 鹿島(日本) PO1勝者(韓・水原) 国家:①+②+③+④ 韓国:3+1+0+0 日本:3+1+0+0 中国:2+2+0+0 豪州:2+0+1+0 タイ:1+0+2+0 香港:1+0+1+0 ベトナム:0+0+1+0 マレーシア:0+0+1+0 インドネシア:0+0+0+1 ミャンマー:0+0+0+1 フィリピン:0+0+0+1 シンガポール:0+0+0+1 ①グループステージから … Continue reading

Posted in ACL, サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, , ACL, Jリーグ | Tagged | Leave a comment