Category Archives: Jリーグ

J1リーグ


日本のサッカーリーグJリーグ第2節が終わった。名古屋、広島、仙台がいいスタートを切った。常勝チームの浦和、鹿島、C大阪、G大阪はちょっと苦しいスタートだ。 J1リーグ第2節成績 川崎F 1-1 湘南 C大阪 3-3 札幌 柏    2-0 横浜 名古屋 1-0 磐田 東京 0-1 仙台 鹿島 1-0 G大阪 神戸  2-4 清水 長崎 2-2 鳥栖 浦和 1-2 広島 J1リーグ順位(第2節終了) 順位 チーム 勝ち点(勝-分-敗)得-失点 名古屋 6(2-0-0)4-2 広 島 6(2-0-0)3-1 仙 台 6(2-0-0)2-0 川崎F 4(1-1-0)4-1 清 水 4(1-1-0)4-2 湘 南 4(1-1-0)3-2 鹿 島 4(1-1-0)1-0 … Continue reading

Posted in サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ, , Jリーグ | Tagged | Leave a comment

Jリーグ開幕!


2018年のJリーグが23日始まった。 開幕戦は鳥栖と神戸の試合で、初めて平日に行われるということで注目された。また、神戸はポドルスキ―が新しい主将になったということで、今年は強くなるのではないかということでも注目されている。 残念ながら、テレビでは見られず、YouTubeでハイライトを見た。今日24日は、東京-浦和、広島-札幌、G大阪-名古屋、湘南-長崎、明日25日は仙台-柏、清水-鹿島、磐田-川崎F、C大阪-横浜の試合が行われる。 今、ACLに出場している鹿島、柏、川崎F、C大阪には注目している。日程的に厳しいと思うが、ACLもJリーグも頑張ってほしいと願っている。昨年ACLチャンピオンとなった浦和も楽しみだ。その他、注目しているチームは初めてJ1に上がってきた長崎には一年でJ2に戻ることのないように期待したい。 今年のJリーグの順位を勝手に予想してみた。こんなことを書きながら、全てのチームが予想を裏切って違う結果を見せてくれることも期待している。 鹿島 浦和 川崎 C大阪 神戸 柏 G大阪 横浜 東京 磐田 名古屋 鳥栖 湘南 仙台 札幌 広島 長崎 清水

Posted in 関東風景写真, Jリーグ | Leave a comment

ACL2節2/21


AFCアジアチャンピオンズリーグ東地区 グループリーグ第2節が終了。日中韓の争いになるだろうが、Jリーグ勢はあまり良い成績ではないだろう。2勝3分3敗という状況だ。韓国リーグ勢は5勝1分2敗、中国リーグ勢は3勝5分0敗。中国リーグ勢はまだ無敗だ。 E組 全北(韓国)6p(2勝0分0敗)9-2 天津権健(中国)4p(1勝1分0敗)4-1 柏(Jリーグ)1p(0勝1分け1敗)3-4 傑志(香港)0p(0勝0分2敗)0-9 02/13 全北3-2柏、天津権健3-0傑志 02/20 柏1-1天津権健、傑志0-6全北 03/06 柏 – 傑志、全北 – 天津権健 03/14 傑志 – 柏、天津権健 – 全北 04/04 柏 – 全北、傑志 – 天津権健 04/18 全北 – 傑志、天津権健 – 柏 F組 上海上港(中国)6p(2勝0分0敗)5-1 蔚山(韓国)4p(1勝1分0敗)5-4 メルボルンV(豪州)1p(0勝1分1敗)4-7 川崎F(Jリーグ)0p(0勝0分2敗)1-3 02/13 川崎F0-1上海上港、メルボルン3-3蔚山 02/20 上海上港4-1メルボルン、蔚山2-1川崎F 03/07 上海上港 – 蔚山、川崎F – … Continue reading

Posted in サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, ACL, Jリーグ | Tagged , , | Leave a comment

2018ACL!


2018年アジアチャンピオンズリーグ(ACL)の組み合わせが決まった。日本からは川崎F、C大阪、鹿島が本線から出場する。 柏(2017年Jリーグ4位)はプレーオフ(PO)から出場する。柏のPOからの進出は間違いないだろうが、グループステージのEグループに入った時、そこには香港の傑志がいる。傑志には以前、C大阪に所属したフォルランが移籍した。彼は危険だ。全北現代はすでにチーム事情もだいたい知れているが、傑志は要注意だ。POからグループステージに進出するのはおそらく中国の天津権健だろう。柏の闘いは楽しみの一つだ。 グループFの川崎F(2017年Jリーグ王者)は韓国の蔚山現代、オ――ストラリアのメルボルンビクトリー、それにPOを勝ち上がってくるだろう上海上港とのグループステージになるだろう。どこも強敵だ。 天皇杯で優勝したC大阪はグループGに入った。ここにはかつてアジアチャンピオンになった中国の広州恒大、昨年Jリーグを苦しめた韓国の済州、それに成長著しいタイのプリラムがいる。ここも苦しい戦いが続くだろう。 Jリーグ2位だった鹿島はグループHに入った。ここにはオーストラリアのナンバーワンチームシドニーFC、中国リーグ2位の上海申花、おそらくPOを勝ち抜くだろう韓国の水原がいる。どれもみな強いチームだ。 何とか昨年の浦和に続いてJリーグのチームがアジアチャンピオンになってほしい。そのためにはJリーグの組織が賞金や日程などで応援することが不可欠だ。頑張れJリーグ! 【グループE】 全北現代(韓国) 傑志(香港) PO2勝者(柏レイソル1/30) PO4勝者(中・天津権健) 【グループF】 川崎(日本) 蔚山現代(韓国) メルボルン・ビクトリー(オーストラリア) PO3勝者(中・上海上港) 【グループG】 広州恒大(中国) C大阪(日本) 済州ユナイテッド(韓国) ブリーラム・ユナイテッド(タイ) 【グループH】 シドニーFC(オーストラリア) 上海申花(中国) 鹿島(日本) PO1勝者(韓・水原) 国家:①+②+③+④ 韓国:3+1+0+0 日本:3+1+0+0 中国:2+2+0+0 豪州:2+0+1+0 タイ:1+0+2+0 香港:1+0+1+0 ベトナム:0+0+1+0 マレーシア:0+0+1+0 インドネシア:0+0+0+1 ミャンマー:0+0+0+1 フィリピン:0+0+0+1 シンガポール:0+0+0+1 ①グループステージから … Continue reading

Posted in ACL, サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, , ACL, Jリーグ | Tagged | Leave a comment

J1昇格プレーオフ!


サッカーJ2リーグで湘南と長崎はJ1昇格を決めているが、残る昇格チームを決めるプレーオフ準決勝が今日行われ、福岡と名古屋が勝利した。東京vと千葉は残念ながら敗退した。 12月3日(日)16時から、名古屋の豊田スタジアムで、福岡と名古屋の決勝戦が行われる。どちらも昨年はJ1にいたチームだ。一年で復帰するということはファンにとってもうれしいことだ。楽しみな試合だ。

Posted in サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, , Jリーグ | Leave a comment

J133節!


J1リーグ33節が終了。川崎Fを除いて、残り1試合となった。今日の結果、鹿島の優勝は持ち越しとなった。東京の久保建英(16歳)がC大阪戦でJ1デビューした。 AFCチャンピオンズリーグに出場できるチームについては、1位鹿島(71)、川崎F(66)に続いて、C大阪(63)も決めた。残り1チームは天皇杯優勝チームになるが、準決勝を戦う4チームのうち、C大阪はもう決まっているが、柏、横浜、神戸は優勝目指して頑張るほかない。 J1残留争いをしていた広島は東京に1-0で勝ち、勝ち点33で、残留が決定した。清水、甲府、大宮の3チームのうち、大宮は降格が決まった。降格する残りの1チームは清水か甲府かまだわからない。ただ、清水は今日、すでに降格が決まっている新潟に敗れ、最近8試合で勝ちなし、引き分けによる3ポイントしか稼げていない。次の最終節、甲府(29)はホームで仙台と、清水(31)はアウェーで神戸と対戦する。清水が危ない。 33節(11/26)の結果 仙台2-2横浜、鹿島0-0柏、大宮0-0甲府、清水2-3新潟、G大阪0-1札幌、C大阪3-1神戸、広島2-1東京、鳥栖0-2磐田 (順位)チーム 勝点 試合(勝分敗)得-失(得失点差)33節結果、34節対戦相手 (1)鹿 島       71 33(23-2-8)53-31(+22)㉝H柏0-0㉞A磐田 (2)川崎F 66 32(19-9-4)65-32(+33)㉝A浦和㉞H大宮 (3)C大阪 63 33(19-6-8)65-42(+23)㉝H神戸3-1㉞A新潟 (4)    柏  59 33(17-8-8)48-33(+15)㉝A鹿島0-0㉞H広 (5)磐 田       57 33(16-9-8)50-30(+20)㉝A鳥栖2-0㉞H鹿島 (6)横 浜       56 33(16-8-9)44-36(+8)㉝A仙台2-2㉞A浦和 —————————————————————————————————— (14)広 島 33 33(8-9-16)32-48(-16)㉝H東京2-1㉞A柏 (15)清 水 31 33(7-10-18)31-51(-20)㉝H新潟2-3㉞A神戸 (16)甲 府 29 33(6-11-16)22-39(-17)㉝A大宮0-0㉞H仙台 (17)大 宮 25 33(5-10-18)28-55(-27)㉝H甲府0-0㉞A川崎F (18)新 潟 22 33(5-7-21)24-60(-36)㉝A清水3-2㉞HC大阪 【今後の予定】(左がホーム、右がアウェー) 11/29(水)J1リーグ33節 浦和-川崎F 12/2(土)J1リーグ34節 札幌-鳥栖、浦和-横浜、柏-広島、東京-G大阪、川崎F-大宮、 甲府-仙台、新潟-C大阪、磐田-鹿島、神戸-清水 12/23(土)天皇杯準決勝(優勝チームは来年のACL出場) … Continue reading

Posted in サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, Jリーグ | Tagged | Leave a comment

サッカーJ2


日本のサッカートップリーグJ1に昇格するチームが2チーム決まった。J2は最終試合42節を残して、1位湘南、2位長崎が決定。残り1チームは3位から6位までのプレーオフで決まる。3位と4位は福岡と名古屋の2チームが決まっている。5位と6位はまだまだ分からない。現在5位の徳島、6位の東京Vは最終戦で対戦する。勝てば5位だが、負ければ、現在7位の松本、8位の千葉に抜かれる可能性もある。松本と千葉はとにかく勝つほかない。 順位 チーム 勝点(試合数)勝分敗/得失点 湘 南 82(41)24-10-7/ 57-35(22) 長 崎 77(41)23-8-10 / 55-40(15) 福 岡 73(41)21-10-10 / 53-35(18) 名古屋 72(41)22-6-13 / 83-65(18) 徳 島 67(41)18-13-10 / 70-43(27) 東京V 67(41)19-10-12 / 62-48(14) 松 本 66(41)19-9-13 / 61-44(17) 千 葉 65(41)19-8-14 / 68-57(11) 最終節42節 湘南 (1位決定82) 町田 群馬  –  長崎 (2位決定77) 福岡 (3位73)-  岡山 讃岐  –  名古屋 (4位72) … Continue reading

Posted in サッカー, サッカー選手応援, スポーツ, Jリーグ | Tagged , | Leave a comment

Jリーグカップ


Jリーグカップのルヴァン杯決勝戦 セレッソ大阪 2-0 川崎フロンターレ ※得点:C大阪 杉本(前半1分)、C大阪 ソウザ(後半47分) Jリーグカップ(旧ナビスコ杯)は2016年からナビスコと同じスポンサーの山崎ビスケットであるが、名称をルヴァン杯と変更した。1992年から続いているギネスにも載る同スポンサーによる長期間続く大会である。 今年は初めて決勝に進出したC大阪がリーグ参戦後、初めてのタイトルを手に入れた。一方、川崎FはこのJリーグカップ4度目の決勝進出だったが、またしても優勝を逃した。2000年には鹿島アントラーズに、2007年にはG大阪に、2009年にはFC東京に、そして、今年2017年にはC大阪に敗れ、4度の準優勝だ。 ところで、Jリーグカップ準優勝だけで見てみると、これまで回数の多いのは清水エスパルスの4回だったが、今年は川崎Fが同じ4回目となった。3回準優勝したチームは、浦和レッズ、鹿島アントラーズ、ジュビロ磐田、清水エスパルス、ガンバ大阪が3回ある。 このうち、清水エスパルスは1回、ジュビロ磐田、ガンバ大阪、浦和レッズも2回優勝している。鹿島アントラーズに至っては6回優勝している。川崎フロンターレだけが一度も優勝していないのである。まさに悲願である。 川崎市の住民である自分としては、来年こそはと願っている。  

Posted in サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ, Jリーグ | Leave a comment

11月のサッカー!


Jリーグも終盤を迎え、残り3試合となった。優勝チームは鹿島と川崎Fに絞られた感があり、この2チームの今後の戦いが注目される。また、ACL出場権が得られる3位以内を考えると、C大阪、柏、横浜、磐田にとっても残り3試合は重要だ。いずれにしても、11月はJリーグファンにとって、楽しみな試合が続く。 鹿 島 勝ち点67 22勝1分8敗 52得点、31失点(得失点差21) 川崎F 勝ち点63 18勝9分4敗 64得点、32失点(得失点差32) C大阪 勝ち点57 17勝6分8敗 58得点40失点(得失点差18)  柏  勝ち点55 16勝7分8敗 47得点33失点(得失点差14) 横 浜 勝ち点55 16勝7分8敗 41得点30失点(得失点差11) 磐 田 勝ち点54 15勝9分7敗 48得点29失点(得失点差19) 今後の試合日程は以下の通りだ。 【Jリーグ日程】 11/05 鹿島 - 浦和(カシマ) 11/18 川崎F - G大阪(等々力) 11/26 鹿島 - 柏(カシマ) 11/29 浦和 - 川崎F(埼玉) 12/02 磐田 - 鹿島(ヤマハ) 12/02 川崎F - 大宮(等々力) 【ACL決勝戦】 11/18 アルヒラル(サウジアラビア) - 浦和(リヤド) 11/25 浦和 - アルヒラル(埼玉) 【ルヴァンカップ決勝戦】 11/04 C大阪 - 川崎F(埼玉)

Posted in ACL, サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ, Jリーグ | Tagged , , , | Leave a comment

J1リーグ14節


第14節、横浜と川崎Fの神奈川ダービーをテレビ観戦した。試合会場は新横浜にあるニッサンスタジアムだ。 わたしの住所は川崎市だが、利用する駅もバス停も郵便局もスーパーもみな横浜市にある。また、しばしば、新横浜の駅を降りて、横浜公園にもよく行く。だから、川崎はもちろんだが、横浜もけっこう応援している。 川崎Fは5月31日のACLの疲れが残っていたのか、動きが悪い。一方、横浜は、やはりサポーターの力も加わり、後半に入って、一気に攻撃的になり、得点、途中代わって入った富樫敬真も得点をした。なお、観客は4万人を超えたそうだ。さすが、横浜だ。 今、もっとも調子のいいのは柏だ。得点が33とダントツ一位浦和を相手に1-0と勝利し、勝ち点を30に伸ばした。 札幌 1-2 神戸(札幌)ジュリーニョ②(神戸)小川①、ニウトン① 清水 0-2 東京(東京)大久保嘉⑤⑥ 広島 1-3 鹿島(広島)A・ロペス③(鹿島)中村①、レアンドロ②③ 仙台 3-0 甲府(仙台)石原③、クリスラン⑦、梁勇基② 磐田 3-0 G大阪(磐田)アダイウトン②,川又④⑤ C大阪 4-0 新潟(C大阪)柿谷②、山下①、山村⑥、ソウザ① 大宮 1-1 鳥栖(大宮)江坂②(鳥栖)趙東建③ 横浜 2-0 川崎F(横浜)ウーゴ・ビエイラ⑤富樫② 柏 1-0 浦和(柏)中川③ 得点チームランキング (33)浦和 (26)G大阪 (25)C大阪 (22)柏 (21)東京 (19)川崎F 失点チームランキング (11)C大阪 … Continue reading

Posted in サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ, Jリーグ | Tagged | Leave a comment