Category Archives: ACL

AFC3/14


3月14日、AFC、アジアチャンピオンリーグ第4節が終了したが、Jリーグ勢の勢いがない。韓国、中国が相変わらず強い。Jリーグ勢で決勝トーナメントに進めそうなのは鹿島だけ。C大阪はまだ可能性があるものの、柏はほぼ絶望的、C大阪は首一つつながっている状態だ。 【E組】 全北(韓国)9p(3勝0分1敗)17-9 天津権健(中国)7p(2勝1分1敗)11-9 柏(Jリーグ)4p(1勝1分け2敗)4-5 傑志(香港)3p(1勝0分3敗)1-10 02/13 全北 3-2 柏、天津権健 3-0 傑志 02/20 柏 1-1 天津権健、傑志0-6 全北 03/06 柏 1–0 傑志、全北 6–3 天津権健 03/14 傑志 1–0 柏、天津権健 4–2 全北 04/04 柏 – 全北、傑志 – 天津権健 04/18 全北 – 傑志、天津権健 – 柏 【F組】 上海上港(中国)10p(3勝1分0敗)8-3 蔚山(韓国)5p(1勝2分1敗)7-7 メルボルンV(豪州)5p(1勝2分1敗)7-9 川崎F(Jリーグ)1p(0勝1分3敗)3-6 … Continue reading

Posted in ACL, サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ, ACL | Leave a comment

2018ACL!


2018年アジアチャンピオンズリーグ(ACL)の組み合わせが決まった。日本からは川崎F、C大阪、鹿島が本線から出場する。 柏(2017年Jリーグ4位)はプレーオフ(PO)から出場する。柏のPOからの進出は間違いないだろうが、グループステージのEグループに入った時、そこには香港の傑志がいる。傑志には以前、C大阪に所属したフォルランが移籍した。彼は危険だ。全北現代はすでにチーム事情もだいたい知れているが、傑志は要注意だ。POからグループステージに進出するのはおそらく中国の天津権健だろう。柏の闘いは楽しみの一つだ。 グループFの川崎F(2017年Jリーグ王者)は韓国の蔚山現代、オ――ストラリアのメルボルンビクトリー、それにPOを勝ち上がってくるだろう上海上港とのグループステージになるだろう。どこも強敵だ。 天皇杯で優勝したC大阪はグループGに入った。ここにはかつてアジアチャンピオンになった中国の広州恒大、昨年Jリーグを苦しめた韓国の済州、それに成長著しいタイのプリラムがいる。ここも苦しい戦いが続くだろう。 Jリーグ2位だった鹿島はグループHに入った。ここにはオーストラリアのナンバーワンチームシドニーFC、中国リーグ2位の上海申花、おそらくPOを勝ち抜くだろう韓国の水原がいる。どれもみな強いチームだ。 何とか昨年の浦和に続いてJリーグのチームがアジアチャンピオンになってほしい。そのためにはJリーグの組織が賞金や日程などで応援することが不可欠だ。頑張れJリーグ! 【グループE】 全北現代(韓国) 傑志(香港) PO2勝者(柏レイソル1/30) PO4勝者(中・天津権健) 【グループF】 川崎(日本) 蔚山現代(韓国) メルボルン・ビクトリー(オーストラリア) PO3勝者(中・上海上港) 【グループG】 広州恒大(中国) C大阪(日本) 済州ユナイテッド(韓国) ブリーラム・ユナイテッド(タイ) 【グループH】 シドニーFC(オーストラリア) 上海申花(中国) 鹿島(日本) PO1勝者(韓・水原) 国家:①+②+③+④ 韓国:3+1+0+0 日本:3+1+0+0 中国:2+2+0+0 豪州:2+0+1+0 タイ:1+0+2+0 香港:1+0+1+0 ベトナム:0+0+1+0 マレーシア:0+0+1+0 インドネシア:0+0+0+1 ミャンマー:0+0+0+1 フィリピン:0+0+0+1 シンガポール:0+0+0+1 ①グループステージから … Continue reading

Posted in ACL, サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, , ACL, Jリーグ | Tagged | Leave a comment

AFC CHAMPIONS LEAGUE


FINAL 18-11-2017 AL-HILAL 1(1-1,0-0)1 URAWA RED DIAMONDS 25-11-2017 URAWA RED DIAMONDS 1(0-0,1-0)0 AL-HILAL 浦和は18日、アウェーで、1-1として、今日25日、埼玉スタジアムで1-0と勝利し、2戦合わせて2-1とし、10年ぶりにアジアチャンピオンとなった。 第1戦も第2戦も浦和の得点はラファエル・シルバ(RAFAEL SILVA)だ。シルバさまさまというところだ。 これで今年のUAEで行われるクラブワールドカップの出場権を得た。 クラブワールドカップには出場するのは、7クラブ。 北中:パチューカ(メキシコ/本田圭佑所属) ヨーロッパ:レアルマドリード(スペイン/クリスティアーノ・ロナウド) オセアニア:オークランドシティ(ニュージーランド/岩田卓也所属) アフリカ:ウィダード・カサブランカ(モロッコ) 開催国枠:アルジャジーラ(UAE) アジア:浦和 南米:未定、今月29日に決まるコパ・リベルタドーレスの優勝チーム。 日程は、12月6日オセアニアと開催国でプレーオフが行われる。勝者は12月9日にアジア代表の浦和と準々決勝を行う。勝てば、レアルと準決勝を行う。もう一つの準々決勝は、同じく12月9日、パチューカとカサブランカの間で行われ、勝てば南米代表と準決勝を行う。 10年前、浦和はアジアチャンピオンとして出場し、成績は準決勝でACミランに敗れ、3位決定戦でアフリカ代表に勝利し、3位だった。2008年はG大阪がアジアチャンピオンとして出場し、準決勝でマンチェスターUに敗れ、3位決定戦でパチューカに勝った。そして、2015年は広島が開催国枠として出場し3位、2016年は同じく鹿島が開催国枠として出場し、決勝で、レアルマドリードに2-4で敗れ準優勝だった。さて、今年は浦和がどれだけ活躍できるか楽しみだ。

Posted in ACL, サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, | Tagged , , | Leave a comment

Jリーグも残りわずか!


サッカーJリーグ鹿島が浦和を1-0でくだし、いよいよ、優勝へ残り一勝となった。全試合数は34試合。鹿島は残り2試合、2位の川崎Fは3試合。勝ち点差は4。次の試合で川崎Fが負けるか、あるいは鹿島が次戦勝てば、鹿島の優勝が決定する。川崎Fはもう3連勝するほかない。C大阪、柏、横浜、磐田は3位以内を目指して競り合っている。是も面白い。 来年のACLに出場するチームは4チーム。Jリーグで3位までのチームと天皇杯優勝チームだ。天皇杯準決勝を行うのは4チーム、神戸、C大阪、柏、横浜。このうちC大阪、柏、横浜はJリーグでも可能性を残しているが、神戸は天皇杯優勝しかない。 なお、浦和は残り全勝しても3位以内に入れないということで、来年のACL出場はなくなった。 順位 チーム 勝ち点/試合(勝分敗)得-失(得失点差) 鹿   島  70 32(23-1-8)53-31(22) 川崎F 63 31(18-9-4)64-32(32) C大阪 57 31(17-6-8)58-40(18)   柏    55 31(16-7-8)47-33(14) 横   浜  55 31(16-7-8)41-30(11) 磐   田  54 31(15-9-7)48-29(19) 浦   和  49 32(14-7-11)64-52(12) 今後のJリーグ日程 鹿島 残り2試合 11/26(日)鹿島 - 柏(カシマ) 12/02(土)磐田 - 鹿島(ヤマハ) 川崎F 残り3試合 11/18(土)川崎F - G大阪(等々力) 11/29(水)浦和 - 川崎F(埼玉) 12/02(土)大宮 - 川崎F(等々力) ACL 11/18(土)アルヒラル - 浦和(リヤド) 11/25(土)浦和 - アルヒラル(埼玉) 天皇杯準決勝 … Continue reading

Posted in ACL, サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ, , J1リーグ | Tagged , , | Leave a comment

11月のサッカー!


Jリーグも終盤を迎え、残り3試合となった。優勝チームは鹿島と川崎Fに絞られた感があり、この2チームの今後の戦いが注目される。また、ACL出場権が得られる3位以内を考えると、C大阪、柏、横浜、磐田にとっても残り3試合は重要だ。いずれにしても、11月はJリーグファンにとって、楽しみな試合が続く。 鹿 島 勝ち点67 22勝1分8敗 52得点、31失点(得失点差21) 川崎F 勝ち点63 18勝9分4敗 64得点、32失点(得失点差32) C大阪 勝ち点57 17勝6分8敗 58得点40失点(得失点差18)  柏  勝ち点55 16勝7分8敗 47得点33失点(得失点差14) 横 浜 勝ち点55 16勝7分8敗 41得点30失点(得失点差11) 磐 田 勝ち点54 15勝9分7敗 48得点29失点(得失点差19) 今後の試合日程は以下の通りだ。 【Jリーグ日程】 11/05 鹿島 - 浦和(カシマ) 11/18 川崎F - G大阪(等々力) 11/26 鹿島 - 柏(カシマ) 11/29 浦和 - 川崎F(埼玉) 12/02 磐田 - 鹿島(ヤマハ) 12/02 川崎F - 大宮(等々力) 【ACL決勝戦】 11/18 アルヒラル(サウジアラビア) - 浦和(リヤド) 11/25 浦和 - アルヒラル(埼玉) 【ルヴァンカップ決勝戦】 11/04 C大阪 - 川崎F(埼玉)

Posted in ACL, サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ, Jリーグ | Tagged , , , | Leave a comment

SOCCER-ACL


URAWA 1-0 SHANGHAI 今日18日、浦和が上海とホームで対戦し、1-0で勝利、2戦合計で2-1として、決勝進出を決めた。 決勝はサウジアラビアのアルヒラル(AL-HILAL)と対戦する。決勝戦にJリーグ勢が進出するのは、2008年のガンバ大阪以来だ。 決勝戦第1戦は11月17日、サウジアラビアで、第2戦は11月25日、浦和で行われる。 2003年から始まったAFCアジアチャンピオンズリーグで、Jリーグで優勝したのは2007年浦和、2008年G大阪だ。決勝の相手のアルヒラルは2014年に準優勝している。あまり期待しすぎないようにしたいが、ともかくサッカー好きには楽しみだ。

Posted in ACL, サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ, | Tagged , | Leave a comment

AFC CHAMPIONS LEAGUE


【Quarter Finals 】 (QF1)AL HILAL SFC(KSA) – AL AIN(UAE) 08/21 0-0, 09/11 3-0 (QF2)PERSEPOLIS FC(IRN) – AL AHLI SAUDI FC(KSA) 08/22 2-2, 09/12 3-1 (QF3)SHANGHAI SIPG FC(CHN) – GUANGZHOU EVERGRANDE FC(CHN) – 08/22 4-0, 09/12 1-5(PK5-4) (QF4)URAWA RED DIAMONDS(JPN) – … Continue reading

Posted in ACL, サッカー, サッカー選手応援, スポーツ | Tagged , | Leave a comment

AFC CHAMPIONS LEAGUE Round 16


AFC CHAMPIONS LEAGUE Round 16 AL-AHLI(UAE)  1-4  ☆AL-AHL(KSA) ①1-1②1-3 ☆AL-HILAL(KSA)  5-1  ESTEGHLAL KHUZESTAN(IRN) ①2-1②3-1 LEKHWIYA(QAT)  0-1  ☆PERSEPOLIS FC(IRN)  ①0-0②0-1 ☆AL AIN(UAE)  6-2  ESTEGHLAL(IRN) ①0-1②6-1 ☆URAWA RED DIAMONDS(IPN)  3-2  JEJU UNITED(KOR)  ①0-2②3-0 KASHIMA ANTLERS(JPN)  2-2  ☆GUANGZHOU EVERGRANDE(CHN)  ①0-1②2-1 ☆KAWASAKI FRONTALE(JPN)  7-2 … Continue reading

Posted in ACL, サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援 | Tagged , , | Leave a comment

J1リーグ第13節


5月27日(土)28日(日)の二日間、J1リーグ第13節が行われた。ACLに参戦している浦和、川崎F、鹿島、それにすでにグループステージで敗退したG大阪の4チームはまだ13節の試合は後日行われる。柏とC大阪は勝利し、柏は暫定首位に、C大阪は暫定3位にそれぞれ上がった。得点ランキングでは興梠が11得点でトップで変わらない。 ACL16強第2試合目は30日、31日に行われる。 5月30日(火)川崎F - ムアントン(等々力) (1)川崎3-1ムアントン 5月30日(火)鹿島 - 広州恒大(カシマ) (1)鹿島0-1広州恒大 5月31日(水)江蘇 - 上海上港(南京) (1)江蘇1-2上海上港 5月31日(水)浦和 - 済州(埼玉) (1)浦和0-2済州   【試合結果】 清 水 1-3 横 浜(横浜)松原①、ウーゴ・ヴィエイラ③④(清水)白崎③ 広 島 0-0 磐 田  柏  4-2 大 宮(柏)伊東②、武富③④、クリスティアーノ⑤(大宮)河本①、瀬川① 鳥 栖 1-0 札 幌(鳥栖)鎌田③ 仙 台 2-1 新 潟(仙台)クリスラン⑤⑥、(新潟)チアゴ・ガリャルド① 東 京 1-1 甲 府(東京)高萩①(甲府)堀米② 神 戸 1-2 C大阪(神戸)渡辺③(C大阪)山村⑤、水沼① 【順位表】 順 チーム 勝点(試合)勝-分-敗/得-失(差)  柏  27(13)9-0-4/21-13(8) G 大阪 25(12)7-4-1/26-9(17) C 大阪 25(13)7-4-2/21-11(10) 浦 和    23(12)7-2-3/33-15(18) 川崎 F 22(12)6-4-2/19-11(8) 東 京 21(13)6-3-4/19-13(6) … Continue reading

Posted in ACL, サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ, | Tagged , | Leave a comment

J1リーグ第12節


J1リーグ第12節が19日、20日に行われた。その結果、引き分けて勝ち点1しか取れなかった浦和に代わって、鳥栖に大勝したG大阪が首位に立った。柏が6連勝で3位から2位に浮上。J1に昇格したばかりのC大阪も好調で6位から4位に浮上した。 ACLの試合は来週火曜日と水曜日にある。川崎は23日(火)ムアントンと、鹿島は同日、広州恒大とアウェーで試合を行う。浦和は24日(水)、韓国の済州とアウェーで試合を行う。各チーム、引き分け以上の結果を期待したい。 チーム別得点者を見ると、チーム事情もよくわかる。例えば、浦和は4得点以上の選手が興梠の11得点の興梠を含めて3人いる。次に多いのはC大阪3人だ。G大阪も調子を上げてきている。倉田、長沢と2人いて、さらに期待の19歳堂安律も3得点をあげている。これらのチームはストライカーがいるということだ。 それに対して、ストライカー不在のチームは甲府と大宮だ。ただ甲府は守備がいいからまだいいが、大宮は最悪だ。広島もかつての輝きが見えない。工藤の3点、それ以外は2得点か、1得点の者しかいない。 ◇第12節結果 5/19 鹿島 0-3 川崎F(川)阿部④、長谷川③、登里① 5/20 浦和 3-3 清水(浦)興梠⑨⑩⑪、(清)鄭大世⑤⑥、チアゴ・アウベス④ 5/20 横浜 1-1 仙台(横)前田②(仙)大岩① 5/20 甲府 1-2 広島(甲)小椋①(広)柴崎②、水本② 5/20 新潟 1-0 札幌(新)ホニ③ 5/20 磐田 0-2 柏(柏)クリスティアーノ④、中川② 5/20 大宮 0-3 C大阪(C大)清武③、山村④、杉本⑥ 5/20 G大阪  3-0 鳥栖(G大)長沢③④、倉田⑥ 5/20 神戸 1-1 … Continue reading

Posted in ACL, サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ, | Tagged , | Leave a comment