すみません!


日本語の「すみません」の意味

日本語/英語/中国語

1.《あやまる》すみません。 / I’m sorry! / 对不起,抱歉。

2.《感謝する》すみません。 / Thank you! / 谢谢!

3.《依頼する》 すみません。 / I beg your pardon! / 麻烦,劳驾,借光。

4.《尋ねる》すみません。 / Excuse me! / 请问、

 

魚の名前(日英中)


日本語漢字(かな)/ 英語 / 中国語

鯵(あじ)/ horse mackerel / 鲹(shen1)
鮎(あゆ)/ sweet fish / 香鱼(xiang1 yu2)
鮑(あわび)/ abalone / 鲍鱼(bao4 yu2)
鮟鱇(あんこう)/ angler fish / 黄鮟鱇(huang2 an1 kang1),老头鱼(lao3 tou2 yu2)
鰯(いわし)/ sardine / 沙丁鱼(sha1 ding1 yu2)
鰻(うなぎ)/ eel / 鳗鱼(man2 yu2)
鱏(えい)/ ray / 虹(hong2)
鰹(かつお)/ bonito / 鲣鱼(jian1 yu2)
魳(かます)/ barracuda / 油鱼(you2 yu2),梭子鱼(suo1 zi yu2)
鰈(かれい)/ flatfish / 鲽(die2)
鱚(きす)/ sillago / 白丁鱼(bai2 ding1 yu2)
鯨(くじら)/ whale / 鲸鱼(jing1 yu2)
鯉(こい)/ carp / 鲤鱼(li3 yu2)
鮭(さけ)/ salmon / 鲑鱼(gui1 yu2),大马哈鱼(da4 ma3 ha3 yu2)
鯖(さば)/ mackerel / 鲐鱼(tai2 yu2),青花鱼(qing1 hua1 yu2)
鰆(さわら)/ Spanish mackerel / 鲅鱼(ba4yu2)
鮫(さめ)/ shark / 鲛(jiao1),鲨鱼(sha1 yu2)
鱸(すずき)/ Japanese seabass / 鲈鱼(lu2 yu2)
鯛(たい)/ (sea)bream / 鲷鱼(diao1 yu2)
蛸,章魚(たこ) / octopus / 章魚(zhang1 yu2)
魛・太刀魚(たちうお) / scabbard fish / 鲫鱼(ji4 yu2)
鱈(たら)/ codfish / 鳕鱼(xue3 yu2)
鯰・魸・鮀(なまず)/ catfish / 鲇(nian2) 鲇鱼(nian2 yu2)
鰰(はたはた)/ sand fish / 雷鱼(lei2 yu2)
鮃(ひらめ)/ flouder, flatfish / 鲆(ping2),比目鱼(bi3 mu4 yu2)
鱶(ふか)/ shark / 鲨鱼(sha1 yu2),鲛(jiao1)
河豚.鮐.鯸(ふぐ)/ blowfish, puffer / 鲫鱼(ji4 yu2)
鰤(ぶり)/ yellow tail / 鰤(shi1)
鮒(ふな)/ crucian / 鲫鱼(ji4 yu2)
鮪(まぐろ)/ tuna / 金枪鱼(jin1 qiang1 yu2)
鰐(わに)/ crocodile, alligator / 鳄鱼(e4 yu2)

読み方が違えば意味も違う漢字!


読み方が変われば、意味も違う日本語の漢字!中国語では何か?確認しました!

・人気:にんき(人望,受欢迎,有人气)、ひとけ(人的气息)
・今日:きょう(今天)、こんにち(今日、现今,今天)。
・十分:じゅっぷん(十分钟)、じゅうぶん(充分,足够)
・一日:いちにち(一天)、ついたち:(朔日,一号)
・一時:いちじ(某时,一段时间、当时)、いっとき(一时,短时间)
・一月:いちがつ(一月,正月)、ひとつき(一个月)
・二月:にがつ(二月)、ふたつき(两个月)
・三月:さんがつ(三月)、みつき(三个月)
・半月:はんつき(半月,半个月)、はんげつ(半月,上弦月,下弦月)
・月日:つきひ(时光,岁月,光阴)、がっぴ(月日,日期)
・上手:じょうず(好、高明、擅长、善于)、かみて(舞台的右侧)
・下手:へた(不擅长、笨拙)、しもて(舞台的左边)
・市場:いちば(市场,商场)しじょう(交易所,销路,销售范围)
・河岸:かわぎし(河岸,河边)、河岸(鱼市,鲜鱼市场)
・紅葉:こうよう(红叶)、もみじ(枫叶)
・日中:ひなか(白天)にっちゅう①(日本和中国)
・中日:ちゅうにち(春分;秋分中国和日本)、なかび(正当中的一天)
・空:そら(天,天空)、から(空)
・実:み(果实,种子)、じつ(其实,实质)
・本:ほん(书,书籍,书本)、もと(开始,原本)
・角:かど(角落)、つの(角、犄角)
・家:いえ(房子,住房)、うち(家,家庭)
・市:し(市,城市)、いち(集市、市场,市街)
・木:き(树,树木)、もく(树、星期四)
・紅:べに(红色颜料,胭脂红)、くれない(鲜红色)
・床:ゆか(地板)、とこ(床铺,褥子)
・常:つね(常,常事,平常,普通)、とわ(永久,永远)

中国語の料理用語!


熬[ao1] 煮る。茹でる。煮詰める。
拔丝[ba2 si1] 飴煮。油で揚げた果物や山芋などに煮詰めた飴上の砂糖をかけたもの。
拌[ban4]あえる。かき混ぜる。混ぜ合わす。拌佐料:調味料を混ぜ合わす。拌菜:あえもの。(口論する)
炮[bao1](肉の切り身などを)強火でさっと炒める。
煲[bao1]円筒形の深い鍋。煲でよく煮込む。
抄[chao1]熱湯を通す。湯がく。アクを抜く。
炒[chao3]炒める。炒りつける。(取引する。解雇する。)
葱[cong1]ネギ
炖[dun4]とろ火で長時間煮込む。煮詰める。
干烧[gan1 shao1]揚げた材料を唐辛子みそで煮る。
宫保[gong1 bao3]油で揚げた材料に辛味の餡をかける
红烧[hong2 shao1]肉や魚などを油と砂糖を加えて炒めた後、醤油などの調味料で煮る。
烩[hui4]煮込みの餡かけ。米と具を炊き込んだもの。烩饭:炊き込みご飯。
火锅[huo3 guo1]中国式の寄せ鍋やしゃぶしゃぶ。
和[huo4]混ぜる。和面:小麦粉をこねる。
鸡肉[ji1 rou4]鶏肉
煎[jian1]少量の油で焼き目を付ける。煎鸡蛋:目玉焼き。煎鱼:焼き魚。煎牛排:ビーフステーキ。
烤[kao3]あぶる。直火焼き。烤肉:焼肉。烤白薯:焼き芋。
熘[liu1]油で炒めてからあんかけにする。
萝卜[luo2 bo]大根
焖 [men4](揚げたりした材料を)ピッタリと蓋をしてとろ火で煮込む。焖饭:飯を炊く。
牛肉[niu2 rou4]牛肉
烹[peng1]油で炒めてから調味料を加え、手早くかき混ぜて皿に盛る。揚げた材料をさっと煮る。
切[qie1]切る。切成细丝【qie1 cheng2xi4si1】千切り。
青椒[qing1 jiao1]ピーマン
肉块儿[rou4 kuai4r]こま切れ肉。
肉馅儿[rou4 xian4]挽き肉。猪肉馅儿:豚の挽き肉。
蔬菜[shu1 cai4]野菜
涮[shuan4]薄切りの材料を軽くゆでる。しゃぶしゃぶにする。
碎块[sui4 kuai4 ]こま切れ。岁猪肉块儿:豚肉のこま切れ。
煨[wei1]とろ火で煮込む。煨牛肉:ビーフシチュー。
羊肉[yang2 rou4] 羊肉
炸[zha2]油で揚げる。炸鸡块:鶏肉のから揚げ。炸猪排:トンカツ。
蒸[zheng1]蒸す。
猪肉[zhu1 rou4]豚肉
煮[zhu3]茹でる。煮る。炊く。煮鸡蛋zhu3 ji1 dan4 卵を茹でる。茹で卵。

東京の建物名と地名 日本語と中国語の読み方


東京の主な建物と地名を日本人が中国語で言えたら、また、中国人が日本語で言えたらと思い、以下、主な建物(たてもの)と地名をあげて、( )内にひらがなを、後ろに中国のピンインを、さらに、日本語の言い方が異なるものを【中】以下に示し、並べてピンインも記した。

建物(たてもの)【中】建筑物jian4 zhu4 wu4

  • 東京都庁(とうきょうとちょう) 【中】东京都政府 dong1jing1du1zheng4fu3
  • レインボーブリッジ 【中】彩虹大桥 cai3 hong2 da4 qiao2
  • ダイバーシティ東京プラザ(・・・とうきょう・・・)【中】台场购物广场 taichang gou4 wu4 guang3 chang3
  • 東京スカイツリー(とうきょう—)【中】东京天空树dong1 jing1 tian1 kong1 shu4
  • 東京ソラマチ(とうきょう—)【中】东京天空镇dong1 jing1 tian1 kong1 zhen4
  • 六本木ヒルズ(ろっぽんぎひるず)【中】六本木新城 liu4 ben3 mu4 xin1 cheng2
  • サンシャインシティ 【中】阳光城 yang2 guang1 cheng2
  • サンシャイン水族館(…すいぞくかん)【中】阳光水族馆shui3 zu2 guan3
  • 世界貿易センタービル(せかいぼうえき…) 【中】世界贸易中心大楼shi4 jie4 mao4 yi4 zhong1 xin1 da4 lou2
  • 東京タワー(とうきょう—)【中】东京塔dong1 jing1 ta3
  • 水上バス(すいじょう—) 【中】水上巴士shui3 shang4 ba1 shi0
  • 両国国技館(りょうごくこくぎかん) 【中】两国国术馆 liang3 guo2 guo2 shu4 guan3
  • 国立西洋美術館(こくりつせいようびじゅつかん)guo2 li4 xi1 yang2 mei3 shu4 guan3
  • 築地場外市場(つきじじょうがいいちば)zhu4 di4 chang2 wai4 shi4 chang3
  • 日本銀行(にほんぎんこう)ri4 ben3 yin2 hang2
  • 皇居二重橋(こうきょにじゅうばし)huang2 ju1 er4 chong2 qiao2
  • 東京駅(とうきょうえき)东京车站 dong1 jing1 che1 zhan4
  • 浅草寺(せんそうじ)qian3 cao3 si4
  • 増上寺(ぞうじょうじ)zeng1 增上寺shang4 si4
  • 泉岳寺(せんがくじ/sengakuji)泉岳寺quan2 yue4 si4
  • 水天宮(すいてんぐう)shui3 tian1

地名(ちめい) 【中】地名di4 ming2

  • 新宿(しんじゅく)xin1 su4
  • 歌舞伎町(かぶきちょう)ge1wu3 ji4
  • 渋谷(しぶや/shibuya)se4 gu3
  • 原宿(はらじゅく)yuan2 su4
  • 表参道(おもてさんどう)biao3 can1 dao4
  • 明治神宮(めいじじんぐう)ming2 zhi4
  • 浅草(あさくさ)qian3 cao3
  • 雷門(かみなりもん)lei2 men2
  • 仲見世(なかみせ)zhong4 jian4 shi4
  • 上野(うえの)shang4 ye4
  • 不忍池(しのばずのいけ)bu4 ren3 chi2
  • 秋葉原(あきはばら)qiu1 ye4 yuan2
  • 御茶ノ水(おちゃのみず)御茶之水yu4 cha2 zhi1 shui3
  • 神田明神(かんだみょうじん)shen2 tian2 ming2 shen2
  • 銀座(ぎんざ)yin2 zuo4
  • 丸の内(まるのうち)【中】丸之内 wan2 zhi1 nei4
  • 日本橋(にほんばし)ri4 ben3 qiao3
  • 人形町(にんぎょうちょう)ren2 xing2 ding1
  • 六本木(ろっぽんぎ)liu4 ben3 mu4
  • 赤坂(あかさか)chi4 ban3
  • 池袋(いけぶくろ)池袋chi2 dai4
  • お台場(おだいば)tai2 chang3
  • 大江戸温泉物語(おおえどおんせんものがたり)da4 jiang1 hu4 wen1 quan2 wu4 yu3  【中】大江户温泉故事(…gu4 shi0)
  • 海浜公園(かいひんこうえん)hai3 bin1 gong1 yuan2
  • 汐留(しおどめ)xi1 liu2
  • 竹芝(たけしば)zhu2 zhi1
  • 品川(しながわ)pin3 chuan1
  • 天王洲(てんのうず)tian1 wang2 zhou1
  • 大田区(おおたく)da4 tian2 qu1
  • 羽田空港(はねだくうこう)yu3 tian2 kong1 gang3 【中】 羽田机场 yu3 tian2 ju1 chang3
  • 柴又(しばまた)chai2 you4
  • 柴又帝釈天(しばまたたいしゃくてん)chai2 you4 di4 shi4 tian1
  • 多摩(たま)duo1 ma1
  • 高幡不動尊(たかはたふどうそん)gao1 fan1 bu4 dong4 zun1    【中 】高幡不动明王 gao1 fan1 bu4 dong4 ming2 wang2
  • 深大寺(じんだいじ)shen1 da4 si4

船とベッド


 「『上船shang4 chuan2』と言ってください。」
 最近のこと。中国人の学生からこのように言われて、わたしは一生懸命言ってみるのだが、学生たちはわたしの発音を聞いて大笑いする。わたしの発音は「shang4chuang2」となっているらしい。

 shang4chuan2 上船(船に乗る)
 shang4chuang2 上床(ベッドイン)

 わたしの持ってる本によると、「船chuan」の〔an〕と「床chuang」の〔ang〕の違いは以下のようだ。

 an 舌先を上の歯の裏にベタッと付け、音を遮断する。歯切れよく。
 ang 音を切らず、口を開けたまま、鼻に抜く。

 理屈ではわかっても簡単じゃない。もし、「いっしょに船に乗ろう」と言ったつもりで、発音を間違えてしまったら・・・。

 その他に、四声の違い、有気音と無気音の違いが、やはり、日本人には難しい。間違えると、意味が大きく違ってくる語は気をつける必要がある。

「问 wen4」と「吻 wen3」(「質問する」と「キスする」)
 これを間違えると、「聞いてくれ」と言ったつもりが、「キスしてくれ」と言ってしまって、ほほをたたかれるかもしれない。気をつけるべし。

「看kan4」と「干gan4」(「見る」と「やる」)
 これも間違えると大変。「見ろ」といったつもりで、「やれ」といってしまって、後で取り返しのつかないことになるかもしれない。

「兔子跑了tu4zi pao3le」と「肚子饱了du4zibao3le」(「ウサギが走った」と「おなかがすいた」)
 これは四声もほぼ同じ、違うのは有気音と無気音の違い。

忠恕


子曰:“参乎!吾道一以贯之。” 曾子曰:“唯。”子出,门人问曰:“何谓也?”曾子曰:“夫子之道,忠恕而已矣。”

[译文]
孔子说:“参呀!我的学说贯穿着一个基本原则。”曾子说:“是的。”孔子离开以后,别的学生问曾子:“老师的话是什么意思?”曾子说:“老师的学说就是忠和恕。”

[古代日语]子曰く、「参よ、吾が道は一以て是を貫く。」と。曾子曰く、「唯。」と。子出でて、門人問いて曰く、「何の謂ぞや。」 曾子曰く、「夫子の道は忠恕のみ。」と。

[现代日语]先生が言われた。「曾子よ。私の学説は一本の道で貫かれているのだ。」
曾子が答えて言った。「はい。」
先生が出て行かれた後、曾子の弟子が曾子に尋ねていった。「先生の言われたのは、どういう意味ですか。」
曾子が言った。「先生の学説はただ忠恕だけだということだ。」

私はこの文章を読んでいつも思う。忠恕、即ち、自分の良心に忠実であると同時に、他人の気持ちになって考える、言い換えれば「思いやり」の精神、この二文字だけが孔子の道だとは、何と、単純且つ奥深いことか。孔子の道は遠いと思わざるを得ない。

真面目(日中同字異義)


 中国語と日本語で同じ漢字だけど、意味がかなり違うものに、「真面目」がある。

 日本語の「真面目」は「まじめ」と読んだ場合、「うそやいい加減なところがなく、真剣であること。また、真心のあること。誠実であること」の意味で、「真面目な話」、「真面目な人」、「真面目に勉強する。」などと使う。孟一つ読み方がある。これは、「しんめんもく、しんめんぼく」と読む。こちらは「人や物事の本来のありさま。真価」の意味である。

 日本語の「真面目(まじめ)」を中国語に翻訳しようとすると、「认真(ren4zhen1)、正派(zheng4pai4)、诚实(cheng2shi2)」を使わなければならない。
 例えば、「真面目な学生/认真的学生」「真面目に考える/认真考虑」「真面目に働く/认真地工作。」「真面目な顔をして冗談を言う/表情认真地开玩笑」「真面目な人/诚实的人,正派的人」
真面目な生活をする(过正派的生活)
 その他、中国語に「老实(lao3shi)」「踏实(ta1shi)」「严肃(yan2su4)」「正经(zheng4jing)」なども、日本語の「真面目(まじめ)」に相当する。

 では、中国語の「真面目」はどんな意味かというと、「しんめんもく」とほぼ同じだ。本当の姿。真相の意味である。ただし、悪い意味で用いることが多いらしい。例えば、
「谁也看不出他的真面目。(誰も彼の本当の姿を知らない)」「这一事件暴露了帝国主义者的真面目。(この事件は帝国主義者の本当の姿を暴露した)」と使われる。

 日本語の「まじめ」の語源について、《「まじ」は「まじまじ」の「まじ」と同じか。》と『大辞泉』にある。「まじ」は瞬きする意味らしい。「まじまじ」は「一心に見つめるさま」。その真剣な様子に「目」をつけて、真剣な目つき、顔つきを表したようだ。その「まじめ」に、中国語の「真面目」を当てて、使い出したのはいつからか、はっきりとはわからないが。いずれにしても、中国語の「真面目」に「まじめ」という訓をつけたときの日本人の心理はいかなるものだったのだろうか。中国語で「真面目」、つまり、人の真相を、あまりいい意味と捉えていないのに対して、日本語で「誠実、真剣、厳粛」と理解しているところに民俗差があるようで面白い。

搬起石頭打自己的脚


搬起石头打自己的脚(ban1 qi3 shi2 tou0 da3 zi4 ji3 de0 jiao3)
【意味】
 石を持ち上げて自分の足を打つ。Pick up a stone only to drop it on one’s own feet.
【比ゆ】
(中)自作自受(zi4 zuo4 zi4 shou4) / 自食恶果(zi4 shi2 e4 guo3) / 自己做错了事,自己承受不好的后果
(日) 人に損害を与えようとして自らの損害を与えてしまうこと。または、うまくやろうとして、逆に悪い結果を招くこと。
 
【類語】
(中)弄巧成拙(nong4 qiao3 cheng2 zhuo1)
(中)搬起石头砸自己的脚(ban1 qi3 shi2 tou0 za2 zi4 ji3 de0 jiao3)
(日)自業自得(ji go u ji to ku)
【例】
A党の党首はB党の政治家が年金を納めていないと言って攻撃していたが、途中で、自分自身が納めていなかったことが発覚し、焦った。
人のいい間違いを非難していて、自分自身が言い間違う。
 
 
 

蛇と蝦


 中国での話だ。ある日、日本語を学ぶ中国人学生から「エビは好きですか。」とたずねられ、「好きですよ。」と答えた。数日後、その学生から、「エビを食べに行きませんか」と誘われ、いっしょにレストランへ行った。学生が料理を注文し、しばらく話をした後で、テーブルに運ばれてきた料理は、何と、「蛇(へび)料理」だった。
 へび(蛇)とエビ(蝦、海老)。「え」と「へ」の違いはもちろん、「へび:高低」「えび:低高」とアクセントも違う。だが、日本語を学習する中国人にとって、この区別は難しいらしい。
 ところで、この「へび」と「エビ」は、中国語で何かというと、「へび」が「蛇(she2)」、「えび」が「虾(xia1)虫偏に下」。この[she2]と[xia1]は、中国語を学ぶ日本人にとっても難しい。中国の深セン市に「蛇口she2 kou2」という港がある。日本語で読むと「蛇口じゃぐち」だが、シンセン市から香港やマカオ、あるいは珠海へといろいろな船が通っていて、とても便利な港だ。私は深セン市に住んでいたとき、ときどきタクシーで蛇口へ行ったことがある。その際、この発音ができなくて苦労したことを覚えている。それで、しばしば使った方法は、紙に「蛇口」と書いて、「到这儿dao4 zhe4 r」と言う方法だった。
 この紙に書いて見せる方法はなかなか便利だ。駅で切符を買うときも、買い物するのに、品物がどこにあるかたずねるときにも重宝する。しかし、この方法には落とし穴がある。外国語を学ぶとき、最も大切なことは「困る体験」「失敗の体験」なのに、それがない。特に発音は現地で困ること、失敗することがとても重要だ。便利な方法は、上達を妨げるようだ。