カテゴリー別アーカイブ: ポエム

一羽の眠る水鳥


世界は帝国主義で満たされている。 自らの権力を強め、自由を奪い、殺戮している。 … 続きを読む

カテゴリー: つぶやき, ポエム, 写真, 日記 | タグ: , | コメントをどうぞ

小川を照らす紅葉


川辺の道を歩いていると、 真っ赤な葉っぱが見えた。 赤い葉は川岸から伸びて、 小 … 続きを読む

カテゴリー: つぶやき, ポエム, 日記 | 2件のコメント

トンネルの向こう


トンネルの向こう、明るい道路が見える。 あたりを散歩する人たちがいる。 誰もがわ … 続きを読む

カテゴリー: つぶやき, ポエム, 日記 | タグ: | コメントをどうぞ

夕暮れ時の思い


急に冷え込んだ日の夕暮れ時、 沈む太陽、灰色の静かな山々、黒い森、 遠い町の未来 … 続きを読む

カテゴリー: ポエム, 関東写真風景, 富士山, , 日記 | 1件のコメント

散歩は無料の贅沢


紅葉を見ながら散歩していて思う。 散歩とは無料の贅沢だ。 高くておいしい料理なん … 続きを読む

カテゴリー: つぶやき, ポエム, 日記 | コメントをどうぞ

青い空と川


遠くに霞むビル群、 人間の営みなんて、 青い空と、青い川に挟まれた、 薄っぺらな … 続きを読む

カテゴリー: ポエム, 日記 | タグ: , | コメントをどうぞ

冬枯色


紅葉や黄葉を美しいと礼賛するのもいいが、これは枯れた色だ。 生え出て間もない若葉 … 続きを読む

カテゴリー: つぶやき, ポエム, 日記 | タグ: , , | 2件のコメント

萩原朔太郎


「詩の表現は素樸(朴)なれ。詩のにほひ(い)は芳醇でありたい。」萩原朔太郎(18 … 続きを読む

カテゴリー: ポエム, 文学, 日記, 日本文学, 日本文学と日本語 | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

白い半月


暑くも寒くもない 秋晴れの青い空に 浮かんだ白い半月 コロナ禍の憂鬱で 穴が空い … 続きを読む

カテゴリー: つぶやき, ポエム, , 日記 | タグ: | 7件のコメント

21世紀の未来


近い将来、 四季から春と秋は忘れられそうだ。 未来の子供は尋ねる。 「春って何? … 続きを読む

カテゴリー: つぶやき, ポエム, 日記 | 2件のコメント