Tag Archives: ハナミズキ

ハナミズキ!


最寄りのバス停の傍らの ハナミズキ、 夏は可憐な花を咲かせ、 秋には秋晴れの下、 銀杏の黄色い葉に混じって 紅色の色っぽい葉になる。 Advertisements

Image | Posted on by | Tagged , | 2 Comments

緑から赤へのグラデーション


秋のハナミズキもなかなかいい。

Image | Posted on by | Tagged | 2 Comments

ハナミズキ!


バス停に咲いているハナミズキ! 淡いピンクに染まったその姿に何か艶っぽい雰囲気が漂う。 夏も秋も冬も、毎日のように眺めている木だが、1週間前まではまだ咲いていなかった。それが、あっという間に花を開いた。 毎年、この花の咲くのを楽しみにしている。季語としては春だが、ぼくの認識の中では、いつも初夏のころに咲いているような気がしていた。 そう言えば来週の金曜日は立夏だ。ハナミズキは夏が近づくころに咲く花だということか?

Image | Posted on by | Tagged | 2 Comments

白いハナミズキ!


いよいよ夏が近づいてきた。木々が色づく中、白い清楚な花が咲き始めた。

Image | Posted on by | Tagged | 2 Comments

ハナミズキの実!


Image | Posted on by | Tagged | Leave a comment

ハナミズキ!


大好きな花、ハナミズキ!毎年この時期、この可憐な花を見るのが楽しみだ。四季があるのをうれしく思う。365日待って再び同じ素敵なものが見られるというこの幸せ。桜が過ぎてハナミズキ、そしてアジサイ、ヒマワリと楽しませてくれる。

Image | Posted on by | Tagged , | Leave a comment

ハナミズキ


いつも乗るバスの停留所に今年もハナミズキが咲いた。 毎年今頃咲き始めて、桜の散った後の少し寂しい心を温めてくれるとてもやさしい色。 一期一会の晩春、また出会えたという安心と喜びに包まれる。 昨日は毎年1回か2回会う友人とまた別の十年ぶりに会う友人と飲み交わした。 友人との久しぶりの再会は時の流れを感じさせ、同時に、今を生きる心を励ましてくれる。

Image | Posted on by | Tagged | Leave a comment

ハナミズキ


バス停の横にハナミズキが植えられてある。夏はかわいらしい花を咲かせる。 秋にはみごとに紅葉する。今、まだ少し緑の部分を残して、どんどん赤みを帯びてきている。 ハナミズキといえば、一青窈の歌が思い出される。 空を押し上げて 手を伸ばす君 五月のこと どうか来てほしい 水際まで来てほしい つぼみをあげよう 庭のハナミズキ 薄紅色の可愛い君のね 葉てない夢がちゃんと終わりますように 君と好きな人が百年続きますように ポエムブログ にほんブログ村

Image | Posted on by | Tagged , | Leave a comment