何の花!


DSC_0477

 

このごろ、これは何の花って思う花が多い。

というのも、以前は花に興味がなかったのに、最近になって、花に興味を持つようになったからだ。

本当のことを言うと、ぼくはキャベツもレタスも区別がつかなかった。

だが料理に興味を持ち始めて、やっとで区別がついた程度だ。

花の名前は野菜よりもっと難しい。

これは何?これは何?といつも眺めながら考えている。

これがまた楽しいのだ。

DSC_0478

花か実か?


dsc_2836

冬ながら白くて美しい花のようなものを見つけた。

ただ、これが花なのか葉なのか、実なのかわからない。

草花に関しては好きなのに、無知だ。

とりあえず、美しいものを美しいと感じる心だけは持っている。

そして醜いものは醜いという心も持ち合わせている。

例えば、どこかの国の大統領のことば、薄汚い言葉!

例えば、テレビで御笑いを誘う下品な言葉たち!

醜いものは醜い、下品なものは下品だ。

正しいものは正しい、間違いは間違いだという心だけは

決して忘れないようにしたいと思う。

おや、こんなところに美しい花が咲いている。

そう思う心こそ、今忘れてはならない心だ!