夢現


 今、9月3日水曜日午前6時。昨日の朝も、今と同じくコンピュータの前に座っていた様な気もするが、夢の中にいたような気もする。
 
 先週の金曜日に仕事をもらった。そらから、9月1日夜まで、いろいろ調べながら、考え続けた。元来、考えたり、調べたりするのは好きなのだが、今回は、進むべき道が見つからず、行き詰っていた。毎日、パソコンと本の間を行ったり来たりしながら、文字とにらめっこしていた。時折、眠くなると、昼寝と称して、畳の上にごろりと寝転がり、そのまま3時間程度、一日に1、2回眠った。
 
 そうして、月曜日の夜、メールで文章を送って、仕事が一段落した後、今に至るまでのほぼ30時間があいまいなのだ。ネットで映画を見たり、ラーメンを食べたり、コーヒーを飲んだり、タバコを呑んだりしたのは事実かもしれないが、・・・・。これまでのことすべてが、事実なのか夢なのか。中国での生活も、日本での生活も、そして、今もすべてがあいまいになっている。
 
 そういえば、昨日何時ごろかわからないが、タバコに火をつけて吸おうとしたが、ひどく眠くなってしまった。タバコの火を消さなければと思いながら、眠ってしまった。ああ、大変なことになる、間違いなく火事になると思いながら眠ったのだが、眠った後の夢の中でふと気が付いた。さっきのタバコもそして、今見ているのもすべて夢なのだと。現実にはタバコに火などついていないのだと。それから、目が覚めて、仕事にいった。だが、約束の時間に遅れてしまった。大事な仕事ができなくなった。やばい。しかし、これも夢なのだと思った。そう思ったことも夢なのだと思うが、はっきりしない。ただ、これは昨日思ったことだという記憶だけがある。
 
 中国の古い話に「槐夢」というのがある。ある中国の人が古い槐の木の下で眠り、夢の大槐安国に行き、20年間、苦労の末、栄華を極めると言う話だ。目が覚めてみれば槐の木の下の蟻の世界の話にすぎなかったというもの。Arnold Schwarzenegger主演の”Total Recall”なども同工異曲の作品だが、世界にはこういう話が数多くある。実は現実だと思っている世界は本当に現実なのだろうかと思われる。今こうしている書いていることは事実だろうかと疑ってしまう。
 

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中