「東洋」日中の違い


日本語の「東洋」といえば、アジア、あるいは、東アジア、東南アジアをさし、「東洋医学」と言えば、中国の医学(中医)をさす。

ところが、中国語で「東洋(东洋)」と言えば、日本の別称だそうだ。中国語の「东洋刀」、「东洋人」は「日本刀」「日本人」をさし、「东洋矮子」、「东阳赤佬」は日本人の蔑称だという。

日本語の東洋に当たる中国語は「东方(東方)」だ。例えば、中国語の「东方文明」、「东方人」は、「東洋文明」、「東洋人」をさす。

簡体字であることはさておき、同じ漢字でも、微妙に違うというところがおもしろい。東洋(東洋、东洋)ということばが、日本では中国を、中国では日本をさすという違いに驚いた。

ただし、これは辞書に書いてあるに過ぎない。もしかしたら、現代語では、意味が変化している可能性もある。

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: , 中国語 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中