地球!


二十世紀を生きてきた人間の願望は「もの」をたくさん持って、いい生活を手に入れることであり、家族を幸せにすることであった。

だが、それが結果的に、ものに溢れた世界を作り、異常気象で洪水や台風や森林の減少した世界を生み出した。 異常気象はおよそ百年の間に生まれた文明の結果だ。

文明が発達したらその末路は地球の危機だ。 そして、地球を救うのはまた、文明だ。 だが、利己的な国家ばかりであったら、救うことはできない。

21世紀において最も大切なのは「もの」ではない。不必要な「もの」は要らない。肝心なのは自然を敬う昔からの精神を大切にしながら、どう生きるかということだ

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中