人生と登山!


 かつて、学校に勤めているときに、学生を連れて登山を何回かした。下見の登山に行く時、ちょうど台風が来ていたのだが、ぼくらは強行して、山に登った。驚いたことに、何日か前に見た道がない。目の前には川があるばかりだった。道に迷いそうになりながら、ぬかるむ泥水に足を取られ、体力をひどく消耗したのを今でも覚えている。

 人生は登山に似ている。人生も道を見失ったり、ひどい災害や災難に出会ったり、もう進むのを諦めようと思ったり、いろいろなことがある。もっとも大事なことは、山では、急激な天候の変化がつきものであるのだが、人生も同様だということだ。予期できない悪天候に遭遇するともある。

 どんな場合でも冷静さが必要だろう。道を誤ってはいけない。そして、進むことができない。あるいは頂上は無理だと判断したら、避難小屋で、静かに好天を待つ、あるいは下山する。そうした適切な判断が必要だ。

 コロナ禍の中、ぼくらは静かにコロナの収束を待っている。決して慌ててはいけない。決して、騒がないことだ。もちろん、収入が激減して、何とかしなければと思う気持ちもある。また、会えない人と会いたい気持ちもある。しかし、やはり、用心に越したことはない。何しろ、人生は登山に似ているのだから。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: つぶやき, ポエム, 日記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中