大切な人への手紙


何もかもが面倒です。起きて歯を磨くことも、仕事に出て、いやな客に対して丁寧に応対することも、嫌な上司におべっかを使うことも。

食事することも、眠ることも、面倒なんです。そもそも、生きること自体が面倒なことです。それでも、生きなければならないのです。

それも、前向きに生きなければならないと思います。大事なことは、身近な人を幸せにすることです。そのためには、自分自身ができるだけ前向きに生きなければなりません。

可能な限り、少しでも多くの人を幸せにできれば、生きる意味も理解出来るし、生きがいにもなると思います。なかなか難しいことですが、それを願うことも必要です。

もう一度言います。何もかもが面倒なんです。でも生きるということは、決して、生きたいから生きるというものではないのです。

生まれてきた以上、どんなひどい目に遭っても、生きなければならないのです。精いっぱい生きて、自分の生を全うさせることがあなたの使命なのです。

それならば、どうでしょう。できるだけ元気でいよう、自分が幸せになろう、周りを幸せにしようと思って生きたほうがどれだけ楽しいでしょうか。

それが出来る出来ないは別のことです。ただ、そう、どんなときも諦めず、前を向いて生きていけば、それで、人生の使命は全うされると思います。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中