BNP Paribas Open


Dusan Lajovic(106 SRB・26) - Pablo Carreno Busta(23 ESP・25)

David Goffin(12 BEL・26) - Pablo Cuevas(30 URU・31)

Stan Wawrinka(3 SUI・31) – Yoshihito Nishioka(70 JPN・21)

Gael Monfils(11 FRA・30) – Dominic Thiem(9 AUT・23)

Malek Jaziri(53 TUN・33) – Jack Sock(18 USA・24)

Donald Young(60 USA・27) – Kei Nishikori(5 JPN・27)

Rafael Nadal(6 ESP・30) – Roger Federer(10 SUI・35)

Nick Kyrgios(16 AUS・21) – Novak Djokovic(2 SRB・29)

ベスト16に日本人が二人残っているのはうれしい。他の国で、二人残っているのは、ジョコビッチ(2)とラヨビッチ(106)のセルビア、ワウリンカ(3)とフェデラー(10)のスイス、錦織(5)と西岡(70)の日本、ナダル(6)とカレノブスタ(23)のスペイン、ジャック・ソック(18)とヤング(60)のアメリカ、以上5か国だけだ。

その他はみな一人残った国ばかりだ。オーストリアのティエム(9)、フランスのモンフィス(11)、ベルギーのダビド・ゴフィン(12)、オーストラリアのキリオス(16)、ウルグアイのクエバス(31)、チュニジアのジャジリ(53)がみなそうだ。

やはり、同じ国の選手が頑張っているのは心強い。自国の上位にいる選手に引っ張られて若い選手も実力をつけて、頑張るものだ。

世界ランキング5位の錦織圭は順当に勝ち上がっている。次の試合の相手ははランキング60位のヤング、日本時間で16日の午前3時から始まる予定だ。

現在世界ランキング70位の西岡良仁は、21位のカルロビッチと14位のベルディハを撃破して、16強入りだ。次の試合の相手はランキング3位のワウリンカだ。かなり厳しい。ストレート負けする可能性もある。善戦してほしい。試合は16日午前10時頃に行われる予定だ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中